第5日目 レナーズ、セーフウェイ 

カイムキ高校 看板
カイムキ高校 看板
カイムキ高校 正門付近
カイムキ高校 正門付近
ブルー・ウォーター シュリンプ&シーフードのワゴン
ブルー・ウォーター
シュリンプ&シーフードのワゴン
マラサダで有名なレナーズ
マラサダで有名なレナーズ


 「Sekiya's Restaurant」の写真を撮影するときは道路の反対側にいたのですが、そのすぐ近くに、日本なら大学と思えるようなカイムキ高校がありました。

 職業柄どんな生徒が通っているのかなと気になりましたが、この日は残念ながら日曜日。

 正門付近を撮影して、カイムキ通りをカパフル通りに向かって歩いていきます。

 するとカパフル通りに出る直前の左側に、ランチワゴンを発見。

 まだお昼の時間ではなかったので、写真だけ撮影。ワゴンの後ろの建物には「BLUE WATER SHRIMP&SEAFOOD」と書かれていますので、ここが本拠地?でしょうか。

 カパフル通りに出て右折。すぐに左側に見えてきたのが人だかり。看板を見てすぐに分かりました、マラサダで有名な「レナーズ」です。

 なんか買おうかなと思って店内にも入ったのですが、外以上に店内も大混雑で、気弱で行列が嫌いな私はギブアップ。さらに先へ。
 
 レナーズ側から通りを横断し「セーフウェイ」へ。セーフウェイの両側には例によっていくつもの小さな店舗が軒を連ねています。

 店の前にオープンエアのテーブルが5つぐらい置いてあって、そこで地元の人が休憩していたので、私も少しそこで休憩しここまでの行程をメモ書き。

 山側から風が吹き下ろして来て気持ちの良い場所です。ただし景観はあまり良くありません。

 文化祭かなんかのイベントがあるのでしょうか。中学生ぐらいの女の子が、長さ60cmぐらい、直径20cmぐらいの巨大な?ビニール袋に入ったポップコーンを売りに来ました。

 ちょっと気持ちが動かされましたが、ここでそんな馬鹿でかいものを買って持ち歩くのは困難だし、第一人ではとうてい食べきれないと思い、お断りしました。

 どうも地元の日系人と間違われたような気がします。

 休憩後セーフウェイ店内を一回りしましたが、ともかく各種の惣菜や弁当が充実していることにびっくり。

 レストランの料金が上がっているので、こういった惣菜を買って家庭で食事をする機会が増えているのかなと感じました。

 惣菜コーナーだけで、ワイキキのフードパントリーぐらいの面積がありますから、食べたいものを本気で選んだら、瞬く間にショッピングカートが山盛りになるような気がします。

 店内一巡後、店を出て右折。すると今回行きたい店の候補に挙げていた「グッド・トゥー・グリル」を発見。「よし、お昼はここだ」と決めて店内へ。


トップページヘ 2013年 ハワイ旅行記 グッド・トゥー・グリル