第5日目 洗濯機の利用法 

 今回の旅行のほぼ中間日。7時半に起きました。昨日の夕飯で購入したウルフギャングパックのピザの残りを電子レンジであたため朝食。よほど腹が空いていない限り1食で1枚全部を食べると胃がもたれます。

 朝食を摂りながら、洗濯機を使うための冊子を傍らに置き、利用方法を解読。指定された場所(左下の写真の左上の部分)に洗剤を入れるのはよく分かりますが、問題は洗濯物の種類。

フェアウェイビラ室内の洗濯機
フェアウェイビラ室内の洗濯機
フェアウェイビラ室内の洗濯機のダイヤル
フェアウェイビラ室内の洗濯機のダイヤル

 全自動なのでこの種類の選定さえ終われば、あとはスタートを押して完了。出来上がりを待つだけです。さて選択項目ですが、

ACTIVE WEAR:体操着等?
DELICATES:下着等?
HANDWASH:手洗いの意味ですが対象物は?
SPEED WASH:短時間洗濯
RINSE&SPIN:軽くすすいで乾燥?
DRAIN&SPIN:排水と乾燥?
COROR/NORMAL:色物で標準
WHITES/HEAVY DUTY:白物でしっかり(シーツ等?)

 実際に洗うのは一人分の衣服で、Tシャツと下着が主になります。

 さてどれを洗濯するか?結局COROR/NORMALというのを洗濯した記憶がありますが、メモしたわけではないので確信はありません。

 大きなつまみを回転させると、その横にそれぞれの選択項目が表示されますので、上記の項目を選んで「START」。

 するといきなりドラムが回り出し、「おいおい水はどうなっているんだ?」と不安になった頃、注水の音が聞こえて来ました。

 自宅では全自動の洗濯機を使っているとはいえ、ドラム式ではないので、どのような動きをするのか予測が付きません。

 5分ほどドラムの中で洗濯物がくるくる回っているのを見ていましたが、さすがに馬鹿らしくなって、リビングに戻って今日の予定を検討。

 外を見ると天気は良さそう。ただし湿気を感じます。風もあまり強く吹いていません。以前は帽子が飛ばされるような風が毎日吹いていたように記憶していますが、こういった風も吹く日が限られてきたように思えます。

 昨日の「呑兵衛」で苦杯を嘗めたものの、旅行前からカイムキやカパフルを探索しようと思っていたので、今日はこの辺りを徘徊してみることにしました。

 予定が決まった頃、洗濯機も停止。「どれどれ仕上がりはどうかな?」と思って蓋を開けると・・・・当然ちゃんと洗濯完了。次はその洗濯機の上の棚にある乾燥機。こちらは「ECO」を選択して乾燥。(以前バニヤンで標準を選択したら、ものすごく熱くなってびっくりしました)

 乾燥させながら、バスの時刻を検索。9時47分前にフードパントリー近くのバス停に13番バスが来ることを確認。これに乗ることにして、ネットで再度カパフルやカイムキ方面の地図を出し、自分が行きたいと思っていた店の場所をチェック。

 予定としては、先ずは13番でカフェカイラ近くまで行き、そこからセーフウェイ方面にぶらりぶらり歩いて戻って来るルートに決定。

 「よし準備OK」となった頃、ちょうど乾燥機も終了。デジカメ、地図、メモ帳、ガイドブック、文庫本、そして今年はこれに情けないことに掛け替えようの老眼鏡を入れて出発。
 


トップページヘ 2013年 ハワイ旅行記 カパフル散策(1)