第4日目 太平洋航空博物館へ 

いやす夢のおにぎり
 朝方6時半に目が醒めてしまいました。朝食をどうするかと考え、7時にABCのチャウダーを目的に出かけましたが、またしても調理中。

 どうもタイミングが悪いようで、その足で「ハイアット・リージェンシー」裏の「いやす夢」へ。

 ここのおにぎりは美味しいという噂を聞いていて、なおかつ混んでいると言う情報も。混んでいて美味しいという噂なら間違いないだろうと思い、梅とシャケを購入。3.84ドルでした。

 ところがオーダーして店内で待っているとき、いきなり「おはようございます」と見知らぬ方から挨拶されびっくり。聞いてみると昨日お会いしたmaikaさんのご主人だと言うことでした。

 私はmaikaさんとの話に夢中になっていて、その場にいたご家族の方をすっかり無視していました。申し訳ないです。ともあれご主人としばしお話をして別れましたが、もう少し情報交換をしても良かったかなと悔やまれました。ちょっと店内が狭かったので遠慮した部分もあります。

 部屋に戻って、できたてのおにぎりをほおばりながら今日の予定を思案。あらかじめ作成してあった行きたいところ一覧表を見て、これまで行ったことのないところということで「太平洋航空博物館」に決定。

 早速ネットで行き方を調べてみると42番バスでカリヒの先のアリゾナメモリアルで下車すればよいことが判明。さらにバスの出発時刻を調べてみると、あと10分ぐらいでフードパントリー前に来ることが分かり、慌てて出発の用意。

 ところが部屋を出て、エレベーター前に行ったところで帽子を忘れたことに気がつき再び部屋へ。「間に合うかな」と思いつつバス停に急ぐと、フードパントリー前を左折した瞬間、42番バスが停留所に滑り込んでくるのを発見。他に42番を待っている人が5〜6人いましたのでなんとか間に合いました。

 8時半に乗車。バスはアラモアナ、ワード、ダウンタウン、チャイナタウン、カリヒを順調に走り抜け、アリゾナメモリアル着9時45分。アリゾナメモリアルの停留所はエントランスのすぐ前にバス停の位置が変更になっていました。以前はカメハメハHWで降り、そこから200mほど歩いた記憶があります。

アリゾナメモリアル入り口付近の看板
アリゾナメモリアル入り口付近の看板
アリゾナメモリアル ゲート正面のチケット売り場
ゲート正面のチケット売り場

 アリゾナメモリアルの入り口に近づくと係員さんが立っていて、荷物は横手の預かり所に持っていくように指示しています。

 すでに分かっていることだったので、手荷物からデジカメだけを取りだし、預かり所へ。3ドル払います。

 所持品はデジカメだけとなり身軽になってゲートを通過。正面にチケット売り場がありました。この辺りの配置も以前とずいぶん変更になっていて、周辺が広々としています。

 チケット売り場で「太平洋航空博物館」のみの入場券を購入。20ドルです。

 チケット売り場のお兄ちゃんが、「右に進んで、あそこのバス停から出ているシャトルバスに乗ってください」と言います。この辺り、英語が聞き取れているので、ちょっと嬉しくなりました。

 バス乗り場に行くと、待機していたロバーツのバスが近づいてきてすぐに乗車。乗り込むと、この先は軍の施設なので、車内での録音や撮影は一切禁止という車内アナウンスが英語と日本語で流れました。

 15人ぐらいのお客さん?が乗車したところで発車。大きな橋を渡って最初に到着したのが「戦艦ミズーリ」。以前も来たことがあるので、勝手は分かっています。その次が目的地の「太平洋航空博物館」。

 バスを降りた目の前の入り口を入ると左側にレストラン、正面がおみやげ屋さん、右側に博物館の入り口。ここで購入したチケットを見せると、腕に紙で出来た黄色いバンドを巻いてくれました。これをつけている限り入場は自由になるみたいです。


トップページヘ 2013年 ハワイ旅行記 太平洋航空博物館、館内へ