第2日目 「セイバーズ」へ

カリヒにあるセイバーズ
バス通りから見たセイバーズ
ライオンコーヒーの入り口
ライオンコーヒーの入り口
ライオンコーヒー 店内
店内で売られているたくさんのコーヒー
SUGOI BENTOの入り口付近
量が多いらしい「SUGOI BENTO」

 休憩後、42番バスでカリヒの「セイバーズ」へ。(左の写真の左側大きな建物の青い屋根の部分です。

 (ライオンコーヒーは右の道を進んだ突き当たりのちょっと右側)

 入り口を入るとすぐ目の前に大量のアロハシャツがあります。これを1枚1枚探していくのですが、ある程度ガラや色の好みを考えておかないと迷います。

 また私はいつもMサイズを選んでいるのですが、時々Mでも大きいものがあります。と言うことはSの中にも良いものが含まれている可能性があると言うことです。(私の身長は172cmぐらいです)

 すぐそばに試着コーナーがありますから、試してみた方が良いです。

 もう一点。街中でアロハをさりげなく着ている人を今回観察していたのですが、基本的に観光客は割と派手な柄、地元の方やビジネスマンは落ち着いた、地味なものを着ているようです。

 また問題は下半身ですね。私はファッションセンスゼロの人間なので、何をどうしたらよいかさっぱり分からなかったのですが、こちらではアロハと短パンが当たり前の組み合わせで、足下はサンダルから靴まで多種多様です。

 ただ全体の色合いのバランスを考えている人は多いように感じました。特に短パンと靴の色は似通った色を選択している人が多いです。(当たり前なのかもしれませんが)

 結局トリリチャードのアロハを2着と、適当にTシャツを5着ほど選んで60数ドル。さらにアロハ選択でもう一点。袖の太さが結構違います。大きめのアロハで袖が太いと、見た目がかなりだらしくなりますね。

 自分が持っている靴の色や短パンの色を考えながら選ぶのですが、真剣に考えると結構難しいです。なお靴は黒色系だと、どのアロハにも合うみたいです。

 また前にも書きましたが、ここにはなぜかレインズのアロハがほとんどありません。レインズが好きな人は、カパフルの「ベイリーズ・アンティーク&アロハ」に行った方が良さそうです。

 さらにさらに、このお店でもっと安く購入できる方法を掲示板で教えていただきました。気になる方は掲示板で検索してみてください。

 店を出ると、もうお昼です。「どうするかなあ」と考えながら「ライオンコーヒー」でコーヒーブレーク。

 店頭でコナ100%の香り高いコーヒーを飲もうと思ったのですが、なんだかカジュアルなコーヒーしかないみたいで、ABCのようにポットから注ぐ形式でした。価格は1.41ドルと安いのですが・・・。

 すぐ近くのカウンターに座り、地図を見ていると、ピア38まで意外に近いという事が分かってきました。そこで「歩けるかも」、と思って歩き出したのですが、途中で地図を間違ってみていたことを発見。

 そもそも海沿いの道は2本あったのに、私はそのことをすっかり忘れて、ワイキキ方面にちょっと戻れば行けると早とちり。もう1本海側の道を歩けば1kmぐらいだったと思います。

 暑い中歩き疲れてしかも道を間違えたショックは大きく、それでも折角なので「SUGOI BENTO」というプレートランチのお店を外から眺めてきました。

 まあ普通のハワイらしいお店ですが、周辺に日本人観光客は皆無なので、ちょっと入りにくいですね。

 このすぐ近くにバス停があります。以前ウクレレの「コ・アロハ」を探し回ったとき、このあたりをうろついているので、多少土地勘があります。再び42番バスでワイキキに戻りました。


トップページヘ 2013年 ハワイ旅行記 サンセットを見て「とっくり亭」へ