「NALU」で両替、ハイアット方面へ

 というわけで、部屋に落ち着いて、荷物を仕舞い込んで、やれやれ昼寝でもするか、と思ったらチャイム。オーナーさんが直々に挨拶に来てくれました。メールの英語が悲惨だったので心配だったのだと思います。

 部屋の使用で心配なことはあるかと聞かれましたが、たとえあったとしても英語で答えられません。

 「大丈夫です」(Ok、no problem)と答えるしかありません。事前にメールで使用法についての説明も送られていますので、それを熟読しました。

 落ち着いたところでいつものように1時間ほど昼寝。起きてからブログを書いてフードパントリーに出かけようと思ったのですが、折角だから両替レートも確認してくるかと思い、日本円を持ちバスでDFS方面へ。

 フェアウェイビラを出ると左側にはアラワイ運河の光景が広がります。

フェアウェイビラを出て左側のアラワイ運河を見たところ
インターナショナルマーケットプレイス入り口


 朝夕は近所の人たちが様々な犬を連れて散歩をしています。その間を走り抜けるお姉さんも多数。皆さん元気です。私は歩く元気はありますが、走るのは10m以内です。

 すぐに右折すると、もう左側にフードパントリーが見えています。これは確かに便利なロケーションです。またバス停はフードパントリーの前にあります。

 掲示板でお世話になっている方からDFS近くにある「NALU」というお店の両替レートが良いと教えていただいたので、先ずはそれを確認です。

 バスを降りてIHOP側に横断。ちょっと戻って右折してロイヤルハワイアン通りへ。

 曲がって20mぐらいでしょうか。左側です。入り口はTシャツやさんに見えます。店の表にはレートは出ていません。

 こりゃ聞くしかないなと思い、一番奥のカウンターにいるお兄ちゃんに「レートはいくらですか」と聞くと(日本語です)、98.75円だったでしょうか。

 ハワイに出発するときは、ヤフーのレートが97円前半でした。日本で両替すれば100円ちょっとぐらいでしょうか。

 ちょっと「どうするかな」と思って思案していると、「このレートはDFSのレートよりいいです。他は全て99円台です」とはっきり断言。その言葉を信じて両替。結果は正解だったと思っています。

 両替したお金を持ってカラカウア通りを歩きハイアットリージェンシー方面に向かいます。途中「アイランド・ビンテージコーヒー」で、一番美味しいコーヒーを飲もうかと意気込んでいたのですが、満席でオーダーも10人以上並んでいます。

 諦めて、今度はモアナ・サーフライダー入り口近くにある「ホノルル・コーヒーカンパニー」にしようかと思って店内を見ると、ここも大混雑。

 混雑は嫌いなので、すぐ諦めてしまう根性無しです。

 とりあえず、もしかすると来年は更地になっているかもしれない「インターナショナル・マーケットプレイス」入り口の写真を撮影。

 ハイアットリージェンシー方面へブラブラ歩いていきます。


トップページヘ
2013年 ハワイ旅行記 ワード、アラモアナへ