ハワイの魚市場を見学したい

 今年の夏の旅行では、出来れば1回ぐらい朝早く起きて漁港を見学に行きたいと思っています。そこで事前にもう少し漁港見学に関する情報を集めておくことにしました。

 先ず場所ですが、ブログに書いたとおり「Pier38」という場所です。場所はカリヒに行くニミッツHWを進み、いわゆるディリィングハムの東を流れている川の手前を左折。バスだと19か20番の空港方面行きバスが良さそうです。

 グーグルマップ(下図のA地点)で見ると目の前にバス停がありそうです。ヒロハッティの1kmほど先と言っても良いかもしれません。


大きな地図で見る

 魚市場でセリ等が行われている時間帯は、他の方のブログによれば朝5〜9時ぐらいまで。扱っている魚は基本的にマグロとマヒマヒ(シイラ)。一般の見学もOKみたいですが、場内はかなり寒いという記事もありました。

 魚の鮮度を保つために大量の氷を使い、さらにエアコンをがんがん効かせているのではと想像しています。またサンダル履きは駄目みたいです。

 ついでながら、この近辺にあるグルメの店は
・ Nico's Pier38
 朝6:30から営業しているみたいです。と言うことは6時ぐらいに漁港を見学し、朝市でこのレストランに飛び込むのが理想的?

 朝のメニューを見たら、「Fish&Eggs」「Fish Omelette」というのが目につきました。8.95ドルとかなり高いのですが、是非食べてみたいですね。また、ランチのメニューはそれよりさらに数ドル高くなっていますが、その時間帯の混雑は間違いないと思います。

・ Uncle's Fish Market & Grill
 このお店は10時からの営業です。メニューを見ると、日本で言うところの魚介類レストランというイメージで、値段もかなり高い。プレートランチ形式ではありません。二人以上での利用が良さそうです。

 新鮮な魚をその場で買うなら
・ United Fishing Agency  

 その他釣具店
・ POP Fishing&Marine
 ハワイの代表的釣具店みたいです。釣り好きの私としては、一度は覗いてみたいお店です。ウオルマートやスポーツオーソリティあたりでも釣り具を買うことは出来ますが、いわゆる釣りの情報についてはほとんど分かりません。

 このお店ならそう言った情報も得られるのではないかと思っています。ただ質問しても返答はバリバリの英語でしょうから、かなり厳しそうです。

 というわけで、この場所の見学は、なるべく早く(6時ぐらい?)に行って魚市場を見学。さらにpier38で朝食。その後埠頭周辺を散策し、釣具店を探索。

 さらに気持ちが乗っていれば、そのまま西に歩くかバスで「セイバーズ」や「ライオンコーヒー」に行くも良し、さらにその周辺にいくつかスターアドバタイザーのベストレストランがありましたので、そこで昼食も考えられます。ちょっと欲張りすぎかもしれません。


トップページヘ
2013年 ハワイ旅行記 カパフル通り探索