第9日目 朝食はロイヤル・ハワイアンへ 

カピオラニ公園前からワイキキ全景
カピオラニ公園前からワイキキ全景
えぞ菊の醤油ラーメン
えぞ菊の醤油ラーメン
スバッロのピザセット
スバッロのピザセット


 今日は朝から雲がほとんどありません。これほど晴れたのは、今年のハワイでは初めてかもしれません。

 青空に誘われて、先ほどカピオラニ公園堤防前まで散歩に行き、余っていたパンを魚にあげてきました。

 帰りにABCで朝食用のコーヒーとハム、水なんぞを購入。

 ABCでは中年の欧米人が黄色いカードを出して無料のマグをもらっていましたが、どれを選ぶのかなと思ったら、赤くALOHAと書かれた一番派手な奴を選択。私の感覚とはやはり違うなと思いました。

 その後は部屋でのんびりでした。のんびりついでに、夕食場所をいろいろ調べ、第一候補を「ヴィッツ・ハワイアン・ステーキハウス」に決定。

 しばらくすると息子も出かける用意が出来たので、11時過ぎに部屋を出て、クヒオ通り沿いの店を覗きながらぶらりぶらりと昼食場所のロイヤル・ハワイアンセンターのフードコートへ向かいました。

 途中の「丸亀うどん」は相変わらず大混雑。手軽に安く食べられるのが人気の元でしょうか。向かいの先日利用したパン屋さん「サン・ジェルマン」の店内は、やはり外人さんばかりでした。

 ロイヤルハワイアンで人気のあるのは、やはり一番ダイヤモンドヘッド側にある「チーズケーキファクトリー」ですね。

 ここは名前からしてチーズケーキしかないのではと思っていたのですが、実はものすごくたくさんのメニューがあるみたいです。

 このお店の脇から涼しいセンター内に入り、そのままフードコートへ直行。私は「えぞ菊」の醤油ラーメン7.59ドル、息子には自分で注文してきたらと告げ、お金だけを渡しました。

 すると「Sbarro」というお店のチーズピザを購入してきましたが、当初ピザ8分の1切れと飲物だけを買うつもりだったのが、オーダー後飲物をと頼んだら、セットになってしまったらしく、サラダも付いてきました。これが8.28ドル。

 なんだか早口でペラペラ言われたようですが、周りがうるさいこともあって聞き取れず、結局言われるままにサラダ付きの大きなお盆を持ってきました。

 たぶん飲物をつけるとセットになるか、最初からセット料金しかないのかのどちらかだと思いますが、とりあえず自分で買ってきたので良しとしました。

 私自身その昔こうゆうフードコートでは、外人の店員さん相手にひじょうに緊張してしゃべったことを思い出します。今でもその名残は感じますが、慣れと年齢的に厚かましくなったのか、精神的にはずいぶん楽になりました。


トップページヘ 2012年 ハワイ旅行記 ホノルル・スクリーマー