第8日目 セイバーズ

 のんびりと展示を見て、その後入り口近くのおみやげ屋さんで、お土産を物色。欲しいものがあるにはあったのですが、それを買ってきても、結局使いもせずしまっておくだけだろうと思い断念。

 ビショップを出て、ローカルの人が利用する7番バスに乗り、ディリングハムのセイバーズへ向かうことにしました。バス路線図を持っているので、行けることをあらかじめ調べてありました。

 駐車場を出て左折。大通りに出て右折。ちょうどハワイの学校が始まった時期らしく、下校途中の子供達がいっぱいいました。もともと観光客がブラブラしているような通りではないため、結構物珍しそうに私の顔を眺めていく子もいました。

 しばらく進むと交差点があるので反対側に横断。すぐ近くにバス停があります。一人だけ地元の人がバスを待っていましたが、やがて多数の子供達が集まってきました。

 たぶん中学生ぐらいだと思うのですが、ハワイの子供達はやけに大きいので、高校生ぐらいに見えてしまいます。仕草や雰囲気で中学生と判断しました。

 しばらくするとバスが到着。子供達と一緒にバスに乗り込みますが、周囲は子供達ばっかりでワイワガイヤガヤ。ちょっと場違いな印象を受けました。乗るのは1.5kmぐらいですから我慢しました。

 しかし停留所毎に学校らしきものがあるらしく(だからビショップ前を通るバスの通りはスクール通りだと言うことが、この時実感できました)、やたら乗ってきたと思うと大挙して降りたりして、運転手さんは面倒に感じるだろうなと思いました。

 適当なところで降車のヒモを引くとちょうどぴったり。バス停から数分でセイバーズに到着。早速店内に入り、サイズ毎に吊されているアロハを物色。

 カジュアルな銘柄から、いわゆるブランドのアロハまでいろいろな種類のアロハが10〜20ドルぐらいで売られています。ここで念願?のアロハシャツを2枚購入。ここはレインズのものは少ないですね。カハラとトリリチャードという銘柄のものを買ってきました。2枚で30ドル弱です。1枚1200円程度。

 目的のものを購入し時間を確認すると4時を過ぎていました。ライオンコーヒーに行こうかどうしようか迷っていたのですが、結局戻ることに。バスもちょうど来たので判断は正解。

 思ったより少し早めにワイキキに戻ってきたので、トレードセンター前で降りて、JCBプラザに寄ってみました。出来ればここで「サイドストリートイン」の予約をお願いしようと思ったからです。


トップページヘ 2012年 ハワイ旅行記 サンドバー&グリル