第8日目 併設カフェで昼食

 時刻を見ると12時を過ぎていましたので、食事をすることにしました。プラネタリウムの左側を建物に沿って歩いていくと、カフェがあります。

 中はL&Lのように、プレートランチを食べさせてくれるところですが、座席数は50以上あると思います。割に静かな雰囲気で(あまり知られていないのかも)、窓ぎわに座れば外の美しい景色も見えます。

ビショップミュージアム内カフェの「チリ ビーフプレート」
左の皿の空間に右の丼?が乗っていました
ビショップミュージアム内カフェの「チリ ビーフプレート」
牛ひき肉、ニンジン、豆、ブロッコリー等の
シチュー


 従業員さんは、日本語は全く駄目な上、メニューが独特の飾り文字?で書かれているので判読が難しいです。

 当初定番のBBQチキンを頼んだところ、「今はない」と言われてしまい、悩んだ末に選んだのが「チリ ビーフプレート」というプレートランチ。

 飲み物をつけて12.75ドルという、ちょっと高価な昼食になりましたが、これすごくおいしかったです。

 要するにピリ辛の牛挽肉シチューですね。これが小さなどんぶりのような入れ物に入っていて、たっぷりのマカロニとご飯が付いていました。

 これを窓際の席に持っていって一人で食べていましたが、写真を見てもらえば分かるように、シチューの量がとんでもなく多く、結局食べきれませんでした。

 周囲の外人さん達で同じメニューを食べている人もいましたが、やはり少し残していたみたいなので、向こうの人にとってもけっこうな量だったのかもしれません。1.5人分ぐらいだと思います。

 後片付けですが、セルフなので残飯をすべてゴミ箱に入れます。食べ残した場合もザラザラッと入れるのですが、個人的にはかなり抵抗があります。

 また飲物の類も、氷等が残っていてもみんな平気でそのままゴミ箱に入れます。ゴミ箱には黒い丈夫なビニール袋が付いているのですが、飲物や残飯で相当な重さになるのではと思えます。

 因みにワイキキ当たりでは、このゴミ箱の中を漁って、ジュースの飲み残しを飲んでいるホームレスの方もいます。見るに忍びない光景です。


トップページヘ 2012年 ハワイ旅行記 プラネタリウム