第7日目 マカプウ岬からワイキキへ

マカプウ岬からシーライフパークへ
帰りのシーライフパークへ向かう道
マカプウ岬
途中でマカプウ岬を振り返るとこんな感じ


 さて、というわけで当初の目的を上回り、マカプウ展望台とペレの椅子の両方を見て、気持ちは意気揚々、足下はトボトボとシーライフパークまで戻ります。

 途中の坂の上から見るシーライフパーク方面の景色は合い変わらず素晴らしく、足が痛くなってきたこともあって、ちょっと歩いては景色を撮影と言うことを繰り返します。

 ちなみに帰りは路側帯でなく、フェンスの外側の踏み分け道を注意深く歩いて帰ってきました。

 結局帰りはマカプウ展望台からペレの椅子を経由して駐車場までおよそ4.5kmを1時間ちょっとで戻ってきました。帰りにペレの椅子を経由しなければ40分ぐらいだと思います。

 再びシーライフパーク前の公衆トイレで用を足し、道路を横断しようとしますが、なかなか車が途切れず困りました。

 結局駆け足で無理矢理渡りましたが、右も左もカーブで見通しが悪い上にスピードを出す車が多いので危険な横断だなと感じました。

 停留所に着くと、すでに家族連れの先客が10人ぐらいいました。もちろん全員シーライフパークのお客さん達です。

 15分ぐらいボッーットして待っていると、都合の良いことに23番バスが来てくれました。(ハナウマ湾を通らず、ハワイカイの市街地を通るだけなので、あまり混雑しません)ワイキキに戻ったのが5時ちょっと前。

 この頃になって足の疲れをかなり意識するようになり、さらに右足の裏の一部が妙に痛いようにように思えたので、靴下をとってみると小さな水ぶくれが出来ていました。ヤワな足です。

 とりあえずシャワーを浴びて息子の帰りを待ちます。今日の夕食は息子の希望で「ワイキキ・ショッピング・プラザ」内にある「きわみラーメン」に行くことが決まっています。
 


トップページヘ
2012年 ハワイ旅行記 きわみラーメン