第3日目 昼食はゴマ亭ラーメン

 TJマックスをあとにして道路を横断し、旧ボーダーズの通路から順にワードの店を眺めていきます。しかし関心の持てるお店はそうたくさんはありません。

 そんな中でヒーリンググッズに特化した「セドナ」というお店は好きな店の一つです。ただし眺めるだけで買い物はしません。その空間にいるだけで気持ちがよいと感じられるので、それで充分です。(お店には迷惑な客かもしれません)

 そうこうするうちに昼時になり、たまたま今回の食べに行きたいお店の候補の一つである「ゴマ亭ラーメン」があったので、試しに入ってみることにしました。店内の作りは中央にカウンターがあるワイキキのきわみラーメンとよく似ています。

 カウンターに座り、醤油ラーメンと野菜醤油ラーメンを頼みました。味は私にはあっさりし過ぎてている感じ。

 テーブル上のメモに、昆布とカツオの出汁で化学調味料は使っていないと書かれていましたが、化学調味料の味に慣れてしまっているのか、いまいち物足りない気がしました。

 野菜ラーメンは野菜というよりニンジンとキノコばっかりで、青物が欲しかった私はちょっとがっかり。二つで20ドルを支払い、値段的にもちょっと高いなと感じました。

 ただ後日再び店の前を通りかかったときは、ほぼ満席だったので、表から店内の様子がよく見え、雰囲気的には入りやすい店の一つであるような気がします。

 息子が頼んだ醤油ラーメンに入っていたチャーシューは、分厚いステーキのようなチャーシューで、いかにもハワイらしいなと感じました。

 その後モカジャバ前を通過し、そこからカカアコ・キッチンの前を通り再び道路を横断し、映画館の映画のタイトルを確認。バットマンとスパイダーマンをやっていましたが、この時はあまり見たいという意欲は沸かず。パイナカフェ入り口

 その足で再び店側に戻り、「ナメアハワイ」前で行われてた中高生ぐらいの歌を鑑賞。店内でハワイアン雑貨を見て再び旧ボーダーズ側へ移動。

 途中で新しくできた「パイナ・カフェ」を確認。(右の写真です)ドンブリものが主体のようですが、新しくできたためか店内は大入り満員でした。

 海側に戻り、港沿いを歩き一番アラモアナ寄りにある小さな小屋で、1週間後のホノルルスクリーマーを予約。送迎付きで一人21ドル。後日フリーペーパーでスクリーマーのオプショナルツアーを見ると30ドルを超していましたので、これは現地直接予約が正解だなと感じました。

 ちなみに前回は旅行記に直接予約で25ドルと書いてありますから、やはり値下がりしたようです。

 受付には日本語の通じるお姉さんが居ますから、英語が出来なくても問題ありません。電話でも良いと思います。ここでは予約だけを行い、当日この小屋で現金またはカードで支払います。ちなみに実際の乗船は、座席数ぴったりの人数の客が乗っていましたので、予約は絶対必要です。

 なお乗船時の注意ですが、間違いなく全身がずぶ濡れになりますので、ビーチサンダル等を履き、必要に応じて着替えやタオルを用意しておく必要があります。

 カメラはアクションを楽しんでいるときは使えませんが、沖合で記念撮影タイムがあります。それまでは後ろの方にあるフタの付いた大きな入れ物に荷物と一緒に入れておきます。


トップページヘ
2012年 ハワイ旅行記 夕食はこころ亭