第2日目 ドンキで買い出し

ホットドッグ用のパン
我が家の定番のパン
これが一番食感が良いです
ひじょうに辛いチップス
息子の好きな辛いチップス
チョコマフィン
息子の好きなチョコマフィン
10%コナブレンドコーヒー
私の定番、安い10%コナブレンドコーヒー


 一旦部屋に戻り、両替したお金をスーツケースの中の小物バッグの中に入れ、出かける用意です。

 行き先は「ドンキホーテ」。当座の食料の買い出しです。といっても朝食の準備程度。後は夜のつまみぐらい。

 家にいるときは私がほとんど毎晩夕食を作っているので、ハワイ旅行中は手抜きをして夕食は外食で済ませようという魂胆です。

 しかし息子と一緒の往復のバス代7.5ドルが大きいですね。いつものバス停で降り、いつものでかいカートを押して店内へ。

 入り口右側にあった花屋さんがなくなり記念写真を撮影するコーナーが出来ていました。しかし利用している人はあまりいないようです。

 お土産コーナー、電器製品やCD、野菜、パンさらに様々な食材コーナーを経てハム、ソーセージ、肉類と見ていきます。

 さらに和風の弁当コーナーや惣菜、魚介類となり、その先がアルコール類。これでほぼ一周です。

 でかいカートにパン、バター、コーヒー、グアバジュース、ハム、卵、チップス、そして私の大好きな焼酎「いいちこ」がセールされていたので追加。

 それでもカートの底の方に食材が並んでいるだけです。諸々買って55ドルぐらい。

 カードで支払いましたが、ハワイではカードを自分でスライドする機会が多いですね。ようやく慣れましたが、最初の頃はカードの向きが分からず結構戸惑いました。

 カードをスキャンすると合計金額を聞いてくるので、横にくっついている電子ペン?でOKの欄を突っつきます。すると名前を書く画面が現れるので、先ほどのペンで、ここに署名します。

 しかし画面上では自分の署名をうまくかけません。こんな汚い字でどうしてOKなんだろうと不思議になります。

 署名が終えたら、その右下に「DONE」の文字があるので、再度ここをペン先で突っつくと無事支払い終了。レシートをもらいます。

 なおカード使用の際、裏面を確認されることがありますので、裏面の署名は事前に書いておく必要があります。
 
 ABCで、日本のおじさんが署名していないゴールドカードを出して払おうとして、店員さんから拒否された光景を目撃しました。英語で拒否されたのでおじさんは何が起きたのか分からない様子でした。話の内容が分からなかったかもしれません。

 我が家にとっては多量の食材を購入し、再びバスに乗り部屋に戻るとすでに昼時でした。


トップページヘ
2012年 ハワイ旅行記 花の里、ブレイジン・ステーキハウス