第2日目 朝食はいつものケオニ

 7時半に起床。10時間ぐらい寝ていました。すぐに顔を洗って、グアバジュースを持ってラナイへ。朝は左後ろから太陽光が当たるので、ビーチの景色が美しく見えます。この瞬間が最高です。

 ちょっと雲が多い天気ですが、その分涼しく、ラナイにコンピューターを持ち出して、ブログを書いてハワイの朝を楽しんでいると、9時になってようやく息子が起きてきました。
クヒオ通りのケオニへ
 そこで2日目の朝の恒例である「ケオニ」へ。ここでパンケーキを食べると、いよいよハワイ生活の始まりだということを確信できます。

 バニヤンからゆっくり歩いても7〜8分。9時を過ぎると店内は大混雑するようで、ようやく見つけた2人がけの席に案内されました。去年見かけた日系の良くわからない横柄なおばさんはいなくなっていました。

 この手のおばさんは、派手なドレスなんぞを来て、欧米人には愛想が良いのにアジア系に対しては、いまいち投げやりに感じられる態度が目立ちます。もちろん人によるのですが、平等に接してもらいたいなといつも感じます。

 というわけで、いつものパンケーキ定食4.25ドルを二つとコーヒー、アイスティーを頼んでチップ込みで17ドル支払ってきました。日本円にして1400円弱。ロイヤルホストあたりで食べる朝食と変わらないような気がします。

 ちなみに支払いはレジで行っているので、請求書をそのまま持って行き、チップを含めた額を渡しています。それが正しい方法かどうかは分からないのですが、テーブル上にチップを置いている欧米人はあまり見かけません。(後日やはりテーブル上に置く方がいいですよ、という指摘を受けました)

 パンケーキですが、値段は昨年の3.75ドルから値上がりし、さらに昨年より大きさが一回り小さくなり、我が家にはちょうど良い量になりました。欧米人は物足りないかもしれません。

 またケオニも今年から「カウカウ」にクーポンを出すようになりました。朝食後にカウカウをスタンドから取り出し見ている内に気がつきました。4.25ドルが3.95ドルになるだけですから、2人で60セントの節約になります。

 ともあれ、この店はほとんど待たされることなく、店員さんも、上記のおばさんを除き、てきぱき動いている割にカジュアルかつ親切なので気に入っています。

 帰りがけにハイアットリージェンシー裏の両替店で、クーポンを利用して両替。レートは80.19ドル。片道1.7円ぐらいの交換率だと思います。


トップページヘ
2012年 ハワイ旅行記 ドンキホーテで買い出し