第1日目 夕食はウルフギャングのピザ

クヒオビーチのサンセット
ビールに合うサラミ
ウルフギャングパックのスパイシーチキンピザ


 シャワーを浴びた後は、とりあえずラナイでビールです。クアーズも結構さっぱりしていて私好みであることを発見。

 飲みながら息子と夕食の相談ですが、初日なので軽く済ませようと話がまとまり、「ウルフギャングパック・エクスプレス」のピザを持ち帰ることにしました。

 バニヤンを出て歩いて5分もかかりません。ついでにクヒオビーチの砂浜まで歩いてサンセットを見学。

 何回かすでに書いていますが、店の中で食べることも出来ます。今回新たに発見したのですが、店の外の一番ビーチ側のテーブルからは海が見えます。

   注文したのは「スパイシーチキンピザ」というもの。カウンターの店員さんは英語しか通じないのでちょっと緊張します。というのもピザの名前の発音がよく分からないからです。(スパイシーチキンは発音できます)

 これを持ち帰り(to go)にしました。価格は12ドル弱。出来上がるまで呼び出し機を持って待ちます。注文カウンターの左側で受け取り。

 受け取るのは左側で、ナイフやフォークを置いてあるカウンターは右側にあるので、店内を右往左往しなければならず、これは店の構造上問題がありそうです。

   熱々で香ばしい臭いをバニヤンのエレベーター内にまき散らしながら戻ってきて、早速新たなビールを取り出し、先ずはピザを食べる前にあらかじめ購入してあったサラミをつまみにします。このサラミも割とスパイシーでビールに良く合います。

 ピザの方は、息子が一口食べて「辛〜〜〜!でもうま〜い!」と叫んでいました。私もサラミを食べた後ちょっと一口食べてみると、食べてから数秒後じわ〜っと辛さが拡がり、ビールをごくり。

 しばらくするとさらに舌がピリピリしてきて、またビールをごくり。今回はサラミもピザも辛いものになりビールがすすみました。

 しばらくするとアルコールが周り、強烈な眠気が。耐えきれずに9時半にベッドへ。吸い込まれるように寝てしまい、夜中に起きたものの、開けっ放しの窓から入ってくる涼しい風に、「気持ちいいなあ」と思っている内に再びぐっすりでした。


トップページヘ
2012年 ハワイ旅行記 朝食はケオニで