第1日目 バニヤン到着

バニヤン6階のBBQ施設
いつもこのBBQエリアで肉を焼いています
バニヤンのBBQ施設から空を見上げる
BBQエリアから空を見上げると


 乗り場近辺にいる係のお姉さんに片道2人分29.1ドル(なんか微妙な価格だなと思いました)を支払い、指定されたバンに乗り込みます。

 助手席を入れて11人乗りですが、全ての座席が埋まるように手配しているみたいです。

 走り出してすぐにH1へ。車内で、このシャトルはどこに止まるのかを教えてくれたので、自分が何番目に降りるかが分かりました。今回は7つぐらいの停車場所で6番目。最後はエワホテルでした。

 懐かしい景色を眺めていると、あっと言う間にワイキキ到着。

 バスに比べれば止まる場所が少なく、車体も小さいので、ワイキキ内の移動はスムースです。

 大型バスに比べると15分ぐらい早くバニヤンに到着。(大型バス1時間、シャトル45分、タクシーやレンタカー30分以内というのが目安になると思います)

 早速バニヤンタワーTの5階にあるココリゾーツのオフイスへ行き、何時頃部屋に入れるか聞いてみると、お昼過ぎなら大丈夫でしょうとのことで、スーツケースをその場に預け、予定通り6階のレクデッキへ。(ココリゾーツは日本語でやりとりできるので楽です)

 BBQエリアのすぐそばにある椅子に座り、しばしウトウトします。上空をいつもより多めの白い雲が流れて、周りからからはプールで騒ぐ子供達の歓声と、バスのエンジン音やトロリーの「チンチン」という鐘の音が聞こえてきて、「いやあバニヤンに到着したんだなあ」と内心満足。

 ウトウトしているといつの間にか時間が経過し12時を過ぎたので再びココリゾーツへ。すぐに電話で部屋の清掃が終わっているかどうかを問い合わせてくれ、OKという返事。

 すぐにスーツケースを持って駐車場を横切りタワーUへ。エレベーターで35階に上がると、目の前が目指す部屋でした。部屋への期待が高まる瞬間です。


トップページヘ
2012年 ハワイ旅行記 バニヤンの部屋へ