ビジネスクラスの機内食

ビジネスクラスのシート
降りる直前に撮影しました
チャイナエアライン ビジネスクラスの機内食の前菜とサラダ
夕食のサラダと前菜?
チャイナエアラインビジネスクラス機内食 牛ヒレステーキ
メインの牛ヒレステーキ
チャイナエアライン ビジネスクラスの機内食のフルーツとアイスクリーム
デザートの果物、ハーゲンダッツのアイス
チャイナエアライン ビジネスクラスの朝の寿司定食
朝の寿司定食


 いつものように空港内を15分ぐらい走って、最後にぐるっと回って止まるかと思ったらそのままエンジンの音が高くなり一挙に加速。

 あっという間に離陸速度に達し、機首が持ち上がったかと思ったらもう大空です。

 その後は順調に上昇し、巡航高度に達したと思ったら、間髪を入れずに食事の用意が始まりました。

 すぐに持ってきてくれたビールを飲んで、どれ映画でも見ようかと用意をしていると、食事が出てきます。

 一人一人のテーブルにテーブルクロスがかけられ、一人ずつ食事が運ばれてきます。写真のようにサラダと前菜があり、空いている皿にはあとでパンが来ました。 

 映画はすでに日本でもDVDになっているセンターオブジアースの続編のような、宝島のような、変な映画でした。正直あまり面白くありません。

 食事は見た目も美しく、味ももちろん良かったです。量は少なめかも。私にはちょうど良い量でした。

 ゲームは我が家の好きな囲碁、将棋、麻雀といったボードゲームがなく、唯一あったのが五目並べ。上級でやったら全然勝てず、めげました。

 そうこうするうち、眠くなってきたのでリクライニングのボタンを押したところ、前述の如くシートはほぼ水平に近い状態まで倒れました。

 これにエコノミーとはちょっと違う高級そうなブランケットをかけて、いつもの導眠剤「デパス」を1錠飲んで就寝。

 今回は狭いものの座席の上で横になって眠ることが出来、仰向けが嫌いな私は助かりました。

 深夜に機長から「この先気流が悪いので・・・」というアナウンスがあり、若干揺れたことを除けば、ほぼ順調な飛行でした。

 数時間後機内の照明がともり、朝食?開始。寿司定食を選びましたが、これまた彩り鮮やかかつ、さっぱりとしていて良かったです。

 もしかするとこれまでのハワイ行きの中で一番口に合う朝食だったかもしれません。

 コーヒーを飲んで、パスポートを取り出し税関申告書に記入をしてしばらくすると、下界に懐かしい島の姿が見えてきました。

 最初にカウアイ島らしき姿が遠くに見えたかと思うと、オアフ島西端カエナポイントが見え、コオリナに新しくできたアウラニが少しだけ見えました。

 アウラニを過ぎると機は高度をグンと落とし地上をかすめるように飛び、アリゾナメモリアルが見えたかなと思う頃タッチダウン。無事着陸です。着陸は鮮やかで、横揺れもなくスムースなタッチダウンでした。


トップページヘ
2012年 ハワイ旅行記 ホノルル空港到着