2012年準備 チケット編です

 今年もあと一ヶ月ちょっとで終わりかあと思いつつブログを書き終え、メールをチェックすると、掲示板でお世話になったKawachiさんから、「チャイナエアラインの4月以降のチケットが11月21日から発売されます」という貴重な情報を頂きました。

 メールをチェックしたのが22日で、JALやANAのマイレージと違い、いくら何でもすぐには座席は埋まらないと思いつつも、価格だけでもチェックしようと思い、チャイナエアラインのホームページへジャンプ。

 私が予定している夏の旅行は、息子の夏期補講の関係で、来年は7/27〜8/11の2週間と目星がついています。

 もちろん来年は受験期なので本来なら入試の勉強が必要なのですが、息子は行きたいと言いますし、私も行きたいし、まあ2週間ぐらい勉強できなくても、現役生の場合は大差はないだろうと勝手に決めています。

 というわけで価格を見たわけですが、先ずはエコノミークラス。7/13ー8/8出発でE遊ランドが110000円、E飛び遊ランド タイプAが70000円、E飛び遊ランド タイプBが60000円となっています。

 次に本来ならあまり関心のないビジネスクラスを見てみると、Eビジネス遊ランドの予約クラスJが155000円、Eビジネス遊ランドの予約クラスCが130000円となっています。

 実はJALのマイレージの蓄え分がほぼ底を付き、来年はすべて自前で行く予定でした。従って60000円の格安航空券を考えていたのですが、今年久しぶりにチャイナのエコノミーを利用してみて、座席に液晶ディスプレイがなかった事は減点要因ですが、それ以外は割りに快適なフライトを楽しめたという印象があります。

 そんなわけで、じゃあ私自身の年齢も年齢だし、もう息子と一緒に行くようなことはあまりないだろうと考え、さらにJALやANAで正規割引航空券を購入すれば、たぶん総額は30万前後になるだろうと予想できたので、それじゃいっそのことビジネスにしようかと考えました。

 ところが、22日、23日の時点では、ビジネスを予約しようとすると、高い方の155000円の座席しか表示されず、それに税金やサーチャージを加算すると380000円にもなってしまうので、さすがにそれは厳しいなと思い予約を躊躇っていました。

 それでもしつこく今日(24日)もまたチャイナのサイトで発券作業をしてみると、今日は不具合が解消され、ビジネスはどちらかを選べる状態になりましたので、一瞬どうするか迷ったのですが、「どうせ行くことになるんだろう」と思えたので、必要事項を記入してクリック。

 無事発券作業が先ほど終了。総額325000円ぐらいです。

 例年より二ヶ月も早い滑り出しとなりましたが、これから夏までまたいろいろなことを考えて過ごせるかと思うとうれしさもひとしおです 


トップページヘ
2012年 ハワイ旅行記 宿泊先の検討