第10日目 えぞ菊で昼食後
ワイキキ水族館へ

 ワイキキに戻って部屋に戻っても良かったのですが、ちょうど昼食の時刻だったので、ロイヤルハワイアンのフードコートにある「えぞ菊」さんで昼を食べることにしました。

 ちょうどお昼の時間帯ですから混んでいるかなあと思ったのですが、ちらほら座席が空いていました。テーブルに座り、日本と違って荷物だけ置いて買いに行くなんてことは出来ませんから、私が座って先ず息子が一回り。

 一回りして一言「何でも良い」。まあ出来れば自分でオーダーしてもらいたかったのですが、やっぱり最初は緊張するものです。私が「えぞ菊」でいいかと聞くと、「良い」との答え。

 今度は息子をテーブルに置いて、餃子がもらえるクーポンを握りしめて「醤油ラーメン」と「焼きそば」を購入。15ドルちょっとですが、量が多いし餃子もあるので結構満腹になります。味も日本的でまあ満足できます。

 その後ビーチ沿いに歩いて戻ってきましたが、「MeBBQ」の隣、クヒオビーチの角にいつも気になっている「ココナッツ・カフェ」という小さな軽食のお店がありますので、ここで試しに「スムージー」を購入することにして入店。

 ところが前にオーダーした外人のおねえさんが、なんだか10種類ぐらいの飲み物を注文しているため、なかなか順番が回ってきません。従業員のおばさんが一人で奮闘しています。

 ようやくでき上がった飲み物をカウンターの上に並べて、支払いになったとき、なんと「カードは使えません」と書いてあったことを見ずにオーダーしたようで、現金の持ち合わせがないことが発覚。

 MeBBQもそうですが、安い料金で提供するようなプレートランチや軽食のお店ではクレジットカードが使えないことがたまにあります。やはり財布の中に50ドルぐらいは入っていないと私は安心できません。

 この顛末はどうなったかというと、この外人さんは銀行に行って現金を下ろしてくると行って出て行ってしまいました。再び戻ってきたかどうかは分かりません。すぐ近くに「セントラル・パシフィック・バンク」があるので、そこに向かったようです。

ワイキキ水族館 クラゲ
気持ちが癒される?クラゲ君
ワイキキ水族館 アザラシ
お風呂に入っているような姿勢で
何だか寂しそうなアザラシ君

 さてようやく私のオーダーの順番になりました。店のおばさん、苦笑いです。笑顔を返して、4種類ぐらいあるスムージーの中から一番上に書いてあった「ダイヤモンドヘッド・スムージー」というのをオーダー。

 バナナ、ストロベリー、バニラ等が入っているスムージーです。これを部屋に持ち帰って飲みましたがおいしかったです。

 ただバナナ入りのスムージーは一般的にバナナの味がどうしても他の味よりも強く出るようです。

 店のおばさんは大変親切で、私が下手な英語をしゃべっても、完璧に理解してくれました。

 その後もう1回違うスムージーを飲もうと思っていたのですが、休みの日もあったりして機会を逃しました。マイナーなお店ですが、便利な場所にあるので、また行こうと思っています。

 部屋に戻って休憩後、息子は今日は海はパス(曇りです)というので、またまた遊び好きのおじさんが一人で、今度は「ワイキキ水族館」へ行くことにしました。

 水族館は去年も行きました。ただニュースで新しい水槽が出来たと言うことと、長年飼われていたアザラシ君が1頭最近亡くなったということを聞いていました。

 ワイキキから2番バスに乗り、カラカウア通りを曲がったところでヒモを引けば水族館前で止まります。結果ですが、水槽は工事中でした。アザラシ君は1頭だけ残っていましたが、なんか寂しそうでした。


トップページヘ
2011年 ハワイ旅行記 夕食はサンドバー&グリル