第10日目 ヒロ・ハッティへ

 7時起床。この日は若干雲が多く、午後からは本格的な曇りになってしまいました。ハワイ入りして初めての曇天です。部屋で自炊をして朝食。
アイホップ
 息子と予定を相談し、天気はいまいちだし、そろそろ土産物物色の時期だろうと話がまとまり、毎年滞在中に一度は訪れる「ヒロ・ハッティ」へ無料トロリーで行くことにしました。

 パークハイツを出てバニヤン方向に左折して200mぐらいでトロリー乗り場に。10分ぐらいでやってきたトロリーは、ここ数年の傾向と同じで外人さんばかりが目立ちます。

 適当な席に座って左側を眺めていると、今年は一度も行けなかった「アイホップ」前を通過。順番待ちをしている人が路上にも溢れていてびっくり。

 今回の旅行で路上に人が溢れているお店は、いつもの「エッグスン」、新しくできた「丸亀うどん」、そしてこの「アイホップ」、さらに「ワイラナ・コーヒー・ハウス」の4店でした。

 さてトロリーはワイキキを出てアラモアナを過ぎると俄然スピードを上げ、大きな音を立ててアラモアナ通りを疾走。ワイキキからは約20分でニミッツにある「ヒロ・ハッティ」に到着です。
ヒロハッティ フラダンス
 トロリーを降りるといつものように貝殻のネックレスを首にかけてくれますが、「どちらから」と聞かれたので「日本ですよ」と答えると、ちょっと色の濃いネックレスをかけてくれました。もしかすると色の違いで日本人を中の店員さんが見分けているのかもしれません。

 中ではフラダンスの歓迎演奏も行われていました。

 店内は最初が衣料品、奧に進んで行くと雑貨、さらにお土産用の食料品となりますが、どうも食べ物は「ドンキホーテ」や「ロングスドラッグス」「ウオルマート」といったお店の方が安いような気がします。

 雑貨の類は種類が多いと思います。ここで自分で使うためにカウアイ島のカレンダー、カラフルなツメヤスリ(ギターやウクレレ演奏のためにツメをみがきます)等を購入。さらにバーゲン品の石鹸があったので、これも自分と実家用に購入。

 合計して20ドルをちょっと越えたので、あらかじめ用意してきたクーポンを持って会計レジへ。クーポンには20ドルの購入でマグカップが1個もらえると書いてあります。この手のマグカップが、現在我が家には7〜8個溢れています。

 再びトロリーに乗り込みワイキキに戻ってきますが、途中のアロハタワーやアラモアナで下車することも出来ます。アロハタワーでは誰も下車しなかったのですが、運転手さんが気を利かしてくれて、わざわざ魚がのぞき込める埠頭で数分間停車。

 その後は一気にワイキキまで戻ってきました。


トップページヘ
2011年 ハワイ旅行記 昼食はえぞ菊