第2日目 ワードへ

 時差ぼけは解消していませんが、カーテンの隙間から朝の光が見えてくると自然に目が覚めます。(パークハイツはカーテンの隙間から朝日が入ってきます)外はハワイらしい青空が広がっています。早速冷蔵庫から昨日買ったグアバジュースを取り出して、ラナイで飲みます。

 この瞬間のグアバの甘さと、ハワイの空気、ラナイでの開放感と言うか爽快感がたまりません。「いや〜、また来たぞ〜。ハワイの朝だ〜」と青空を見上げて呟きます。

 ちょっとブログを書いたりして時間をつぶして、息子を起こし、ハワイの初めての朝の定番「ケオニ」へ向かいます。今年は「パークハイツ」の目の前が「MeBBQ」で、100mほど歩くとフードパントリーと「ケオニ」があるので、すごく便利です。

 8時を過ぎて入ったのですが、かなりの混雑でびっくり。いつもはあちこちに空席があるのですが、今日はほとんど見あたりません。

 席に着き、これまたいつものようにパンケーキ定食3.75ドルを注文。これに私だけコーヒーをつけて、10.3ドルぐらい。チップ込みとして12ドルを払いました。

 パンケーキは2枚、べーコン2枚、これにスクランブルエッグが付いています。これで日本円に直せば300円ぐらい。円高はすごいです。コーヒーは3ドル弱でお代わり自由。つい円に直してお得感を味わいたくなってしまいます。

 支払いはテーブルではなくキャッシャーです。請求書にチップは含まれていませんでしたが、チップの支払い方についての説明書きがついていました。

 一旦部屋に戻り休憩後、アラモアナへ。サテライトホールでバスパスを購入の予定です。パークハイツを出て左折。バニヤン方面に歩き、いつものトロリー停留所でピンクラインを待ちます。

 10分も待たずに乗ることが出来ました。ピンクラインのアラモアナ方面行きは、ハレクラニ方面を回り込むようなルートになっていました。情報が行き渡っているのか、乗っている人も多いです。

 今年のトロリーの雰囲気は、ピンクラインは大盛況。オリオリは苦戦。レアレアはそこそこ。2階建てアロハバスは大苦戦。ピンクライン以外のトロリーも大苦戦。ヒロハッティトロリーは、ほとんどが外人さんで盛況、といった印象です。

 さてグワーっと大きな音を出す割りに、それほどスピードの出ないトロリーに乗り、アラモアナで下車。そのままモールの壁に沿って左側に歩いていくとサテライトホールがあります。しかしまったく予期していなかったのですが、この日は土曜日で休み。がっくりです。

 ここで買えないとすると、急ぎの場合はワイキキの西のはずれにあるセブンイレブンで買うしかありませんが、多少不便を我慢すれば後半4日間パスを2回買えばいいかなと思い直し、再びJCBトロリーでワイキキに戻ることにしましたが、その前に歩いてワードへ。

 500mほど歩いて、先ずは「クレージーシャツ アウトレット」へ。30%引きのセールを行っていました。そのことを確認して、次は倒産セールを行っている「ボーダーズ」に向かいます。

 途中クレージーシャツの隣に「ニンジャ寿司」という面白い名前の新しいお寿司のお店が出来たことを確認しましたが、この辺は目立たない場所なので、食べ物系はお客さんの入りが悪いだろうなあと感じました。


トップページヘ
2011年 ハワイ旅行記 サンセットでBBQ