第1日目 MeBBQで昼食

 パークハイツの部屋は日本のマンションのような部屋割りですね。南北に長い部屋割りで、北側が入り口側の通路。日本のマンションのように長い通路があります。

 南側がラナイ。で、入って右側が寝室。寝室の北側には天窓がありますので明るさとセキュリティは確保されていますが、カーテンを開けておくと部屋の中は外から見えてしまいます。

 寝室の奥が洗面所で、その横にトイレと風呂がついています。この二つは分離しているので、日本人には使いやすいかもしれません。

 北側のベッドルームはカーテンを閉めると静かで暗いので、眠るのには最適。その分南側のリビングは明るいのですが、バニヤンと違ってベッドルームとつながっていないので、部屋全体がちょっと狭い印象を受けます。MeBBQ プレートランチ

 さて軽く昼寝をしたらお昼の時間です。今回はロケーションを重視してこのコンドミニアムを選択したので、それを生かして早速目の前の「MeBBQ」でランチ。

 食べたのは「チキンとスペアリブのコンボ」。写真のようにチキンが3枚ぐらい、その下のスペアリブの肉が3枚ぐらい、さらにその下にごはんがあります。

 これに4種類の野菜が付いて12.25ドル。野菜は注文時に指差して選択します。我が家の場合は、「ポテト」(ジャガイモの煮物)、「ブロッコリー」、「キューカンバ」(キューリのキムチ)、「マカロニ」という組み合わせが定番です。

 場合によっては豆腐を選択することがありますが、豆腐は鮮度が心配なので最近は選択していません。これを息子と2人でシェアします。

 だいたいハワイのプレートランチで10ドル以上の組み合わせ(コンボ)は、一人では食べ切れません。二人でシェアして食べたほうが、量の点でも、料金の点でもメリットが大きいと思います。
セントラル・パシフィック銀行
 MeBBQのおばさんは、ここ5年ぐらい、ず〜っと同じおばさんがオーダーを受けてくれます。なんか顔見知りという感じです。

 出来た弁当を目の前のテーブルで食べていると、最初は空いていたのに急に人がいっぱい来て、外まであふれています。我が家が福の神になったようです。

 腹がふくれたところで、そのままビーチ方面に向かうと、左側に「セントラルパシフィック銀行」があります。この銀行に持参したドルの一部を預金。今後の為替の動向にあわせて使おうと思っていますが、今見たらまた77円台の円高になっていますね。

 これだとクレジットカードを使った方が特になるようです。

 そのまま海沿いに歩いて、右折してキングビレッジ前を通って、フードパントリーでとりあえずパン、ソーセージ、ハム、バター等の買い出し。

 戻ってきたらまた眠くなり昼寝。今日は海を見ただけで終わってしまいました。なんか年々時差ぼけが厳しくなるようです。やはり年齢のせいでしょうか。それとも日本であまりに早寝早起きを習慣づけしているせいでしょうか。


トップページヘ
2011年 ハワイ旅行記 きわみラーメン