第三日目 息子は英会話学校のレッスンへ

ワイキキビーチ
クヒオビーチ
いやす夢 弁当
いやす夢 弁当


 今日は息子が8時半から英会話の体験レッスンです。バニヤンを8時過ぎに出なければ行けないので、余裕を見て7時起床。かなり眠いです。

 相変わらず雲が多く、これがハワイなの?という雰囲気ですが、午後になると晴れてきます。

 また湿気が少なく、日本で感じる汗をまたく感じません。肌がいつもサラサラした状態です。夜もエアコンなしで窓を開けておけば涼しい風が入り、疲れもあってあっという間に寝てしまいます。

 簡単に朝食を済ませ、とりあえず一緒に学校へ。11時過ぎに終わることを確認して、私は一人でビーチ沿いを歩きバニヤンにいったん戻りました。

 部屋でのんびりして、たまり始めた食器なんぞを洗い、再び英会話学校のあるワイキキトレードセンターへ。

 ところが息子の反応が悪いのか、学校の手違いか、さらに追加で体験授業をやってもらうことになり、時間が12時半まで延長。

 そこでJCBプラザへ行き、クーポンをもらったり、インターネットをやって時間をつぶします。ちなみにJCBのインターネットは無料になっていました。

 めんちゃんこ亭近くのスターバックス前のベンチに座って息子と待ち合わせ。

 結果を聞いてみると、クラスが色で分けられているようで、レッドかイエローになるとのことですが、その違いは息子の説明ではよく分かりませんでした。

 しかし課題として出されたプリントを見てみると、中学校卒業程度の単語が並んでいましたので、まあ妥当かなと思いました。

 ちなみに、1クラスの人数は8人以下としているようで、翌週の実際のレッスンは6人だったようです。

 講師は40代のベテランの男性。トムさんというそうです。クラスの中にはイタリア人もいて、息子によるとイタリア人の英語は巻き舌ですごく聞きづらかったと言うことです。

 またレッスンを受けているのは圧倒的に女性が多く、男は一握りだったようです。いずれにしても体験レッスンの印象は良かったようなので安心しました。

 その後、ワイキキショッピングプラザの「いやす夢」で唐揚げ弁当と魚のフライ(マヒマヒ?)弁当を購入し、近くのテーブルで昼食。料金は12.5ドル。またまた安上がりです。
 


ハワイの表紙に戻る 2010年旅行記表紙へ 元へ