2010年準備編です

 今年も夏が近づいてきました。ホームページやブログで、ハワイに関することを書き続け、ハワイ病を必死に押さえ込んでいた毎日ですが、4月も半ばとなり、いよいよ本格的に今年の準備を始めようと思い、このページを作り始めました。

 書式は昨年の準備編の書式をそのまま流用し、昨年と異なる部分を強調しながらまとめてみようと思っています。


1 旅行参加者

 昨年同様、私と息子の二人旅行です。息子は今年高校に進学。当初夏休みの補講、補習、部活動等の予定が全く分からず、ず〜っとやきもきしながら待っていたのですが、ようやく年間スケジュールが高校から配布され、まだ部活動の心配はあるものの、とりあえず行けるような様子が見えてきました。

 実は林間学校や自由参加の補講も予定されているようですが、本人もハワイには今年も行きたいと強く願っているようなので、「まあ学校の補講よりも、ハワイの体験や場合によっては語学学校への短期入学で埋め合わせが出来るだろう」と勝手に判断し、計画を練り始めました。
 
 私の場合は特に、昨年ワイキキ沖で散骨をした関係で、夏には是非行って慰霊もしたい、という希望を持っています。一種の一周忌みたいな供養でもあると思っていますので、学校を休ませる理由にもなるかなと考えています。

 当然供養はワイキキ沖ですから、カタマランに乗って、楽しみながら明るく「また来たぞ〜!」と言うつもりです。もちろん心の中でです。


2 時期

 今年の旅行についても、実は昨年の秋口にマイレージを駆使して、早々と1人分のチケットをゲット済みです。このときはサーチャージを払いはしたものの、すこし価格も下がっていたので助かりました。

 日程については、チケットを確保したときは夏の予定がまったく分からなかったので、これまでの経験から夏の予定はこんなもんかな、という感じでウイークデー出発、2週間滞在という、いつものパターンで考えました。

 だいたい金土日出発あたりは仕事の関係で休みが取りやすいので混むだろうと判断して、火曜出発で水曜帰国です。

 というわけで、日程は昨年と日付が全く同じで、8月3日〜18日までの14泊16日です。誰もがうらやむ中期滞在旅行です。


3 宿泊場所

 毎年毎年お世話になってきた、誰もが知ってる?「ワイキキ・バニヤン」ですが、昨年いろいろなトラブルがあり、その解決方法にあまり良い印象を持たなかったので、今年はすこし変えてみようと思い、目下いろいろなサイトを比較検討中です。

 基本的にはバニヤンよりちょっとグレードを下げるつもりですが、コンドミニアムタイプが好きなので、パシフィック・モナーク、パーク・ハイツ、ロイヤル・クヒオ、イリマホテルあたりを考えているのですが、たぶんパシフィックモナークかパークハイツにすると思います。

 理由は簡単です。フードパントリーやバニヤン裏手のワイキキ・コミュニティセンターで開催される青空市場に行きやすい、ビーチまで歩いて5分ぐらい、バスを利用しやすい、という、どちらかといえばロケーションを重視しています。

 部屋については、私も息子もコンドミニアムタイプの部屋に慣れていますので、多少古くても、清潔であれば文句は言わないつもりです。

 ハワイのホテルやコンドミニアムは、どの建物も築30年ぐらいですから、あとはメンテナンスやリノベーション次第です。料金の高い所はそれなりに努力していることは、これまでの経験でなんとなく分かります。


表紙に戻る
2010年 ハワイ旅行記 次のページへ