ワイキキバニヤン タワーT
3007号室の紹介

 続いて洗面所とバスルームです。通常はトイレと洗面台の間には何らかの仕切りがあると思うのですが、この部屋のオーナーはその仕切りを取っ払っていました。

 その分全体が広く感じられます。写真では見えませんが、シャワーは固定式ではなかったので、使いやすかったです。

 バスタブはバニヤン特有のもので、かなり浅いです。私はしっかりお湯をためて使いましたが、バスタブの中に斜めに寝るような状態になります。

 ただお湯をためすぎて、溢れさせたりすると階下への水漏れが起きることがあり、補償問題等面倒なことになりますので、これは注意が必要です。

 タオル類はリビングのクローゼットにたくさん入っていました。洗面台の右横は結構空間があり、ここには歯ブラシ等、いろいろなものを置くことができます。

 続いてラナイですが、ブログや旅行記で紹介した通り、ともかく予約時にラナイからの景色にほれ込んで予約したわけですが、実際その通りの景色が広がり大満足でした。



 ほぼ正面にダイヤモンドヘッドが見え、右側を見るとカピオラニ公園の向こうに青い海が見えます。手前のホノルル動物園のあたりでは、双眼鏡を使えば動物が見えたのではないかと思えます。

 また持参したデジカメでめいっぱいズームすると、ダイヤモンドヘッドの頂上にいる人たちの姿が見えました。

 というわけで、予想通り大変良い景色の部屋で、この景色を見るためにハワイに行ったんだと言ってもよいと思います。本来ならこの景色を見ながらビールを1杯飲みたいところでしたが、断酒中でその願いは敵わず。

 それでもこの景色を見ながらグアバジュースを飲んでブログを書いたり、食事をしたりしていましたので、それなりに満足できました。

 なおこの景色から下に目を転じると、高いのでちょっとクラクラしますが、バニヤンの6階レクデッキにあるプールを真上から見ることができます。

 そこから左を見れば、BBQエリアが見え、さらにタワーUとなりますので、マノア方面の美しい景色はあまり見えません。


ハワイの表紙に戻る 宿泊の表紙に戻る