ワイキキバニヤン タワーT
3007号室の紹介

 バニヤンの基本的な間取りはタワーTもUも同じです。ドアを開けるとそこがリビングルームで、フルキッチンがついています。(1枚目の写真左側がドアです)

 キッチンには大きな冷蔵庫が置かれ、コーヒーメーカーと電子レンジがあります。コンロは4台。

 必要な食器類や調理器具はすべて炊事場と手前右の大きなテーブル下の引き出しの中に入っています。つまり材料さえあれば、ほとんどの料理が可能ということです。

ワイキキバニヤン 3007号室のキッチン 

 この部屋のテーブルは、写真のような立派なテーブルに変更になっていました。右下のカードは駐車場を利用するためのカードですが、私は使いませんでした。

 続いてリビングですが、大きなソファーベッドとテーブルがあります。テーブル上の白い紙は、部屋の使い方について書かれたもので、日本語です。

ワイキキ・バニヤン 3007号室のリビング

 ハワイのこういった説明書は、時々日本語がおかしいことがあるのですが、この説明書は日本人が校正したのか、しっかりした分かりやすい文章でした。

 これは初めてバニヤンに宿泊する人も助かると思いますので好印象です。逆に言うとそれだけ日本人が利用しているということだと思います。

 ベッドルームには、クイーンサイズのベッドが2台。写真ではセミダブルサイズに見えますが、実際にはクイーンサイズの大きなものでした。

ワイキキバニヤン 3007号室のベッド
 
 上掛けがシンプルだったので、ベッドもショボいのかなと思っていましたが、全然そんなことはなく寝やすいベッドでした。

 当初はキングサイズのベッドが1台ド〜ンと置かれている部屋を探していたのですが、ラナイからの景観を重視したためこの部屋になりました。

 一人ですから、写真左側のベッドを使いましたが、ここに寝っ転がっていると、バスの音やプール周辺で騒いでいる子供の声が遠くに聞こえ、「あ〜、ハワイだなあ」と感じました。


ハワイの表紙に戻る 宿泊の表紙に戻る 洗面所とラナイ