ロイヤル・ガーデンの建物

ロイヤルガーデンのロータリー
クヒオ通り側から歩くと左側にロータリー
ロイヤルガーデンの正面入り口
正面入り口
ロイヤルガーデン ロビー
ロビー
ロイヤルガーデン ロビー
ロビー
ロイヤルガーデン エレベーターホール
エレベーターホール


 クヒオ通り側から100m弱歩いていくと、左側に1枚目の写真のようなエントランスが見えてきます。

 右側の通りは、アラワイ運河方面からの一方通行で、車の場合右折してこのロータリーに入ることになります。

 入ったところにドア係りがいて、駐車中の案内をしてくれます。徒歩で近づいた場合は、この係りがいつも笑顔でドアを開けてくれました。

 この左側のロータリーを横目で見て、10mぐらい歩くと左側に2枚目の写真のような、本来の入り口があります。

 ドアの両側のつくりがかなり立派で高級感があるのですが、これはロビーに入ってもすぐに感じることが出来ます。

 3枚目と4枚目の写真はロータリー側から入ったときに見える光景。

 3枚目の右側に見える入り口が、2枚目の写真の入り口に相当します。

 ロビーはこじんまりしていて、開放感たっぷりの豪華ロビーではありませんが、置かれている椅子やテーブル、天井からの照明が、他のコンドミニアムとちょっと違います。

 その雰囲気は4枚目の写真で感じ取ることが出来るはずです。この4枚目の写真の左側に小さく見えているのがフロントです。

 右側の正面入り口から入ると、ちょうど目の前に小さなフロントが見えることになります。ここでウインダム系の部屋を予約した人は手続きをすることになります。

 私の場合はオーナーから、フロントは通さずに直接部屋に行ってくださいとメールで連絡を受けていたので、フロントの左側にあるエレベータホールへ。

 ちなみにフロントの係りにもセキュリティへの連絡等をお願いしましたが、非常に感じの良い対応でした。全体としてレベルは高いなという印象です。

 エレベーターは3基あり、待たされるということは滞在中一度も無かったです。乗り合わせた人は、9割が欧米人で残りが日本人を含めたアジア系の人です。

 写真は17階のエレベーターホール。結構隅々まで掃除が行き届いていて、この写真を撮影した場所のすぐ近くに、エレベーターを待っているとき疲れないように?椅子も置いてありました。

 この写真の手前側に、両サイドに向かう通路があります。

 目指す1712号室は一番端っこの角部屋でした。入り口の鍵は暗証番号で開ける方式で、これだと鍵を持ち歩かなくてすみます。

 番号はあらかじめメールでオーナーから教えられています。


ハワイの表紙に戻る 宿泊の表紙に戻る 部屋の間取り