Holmes Sweet Homesの紹介

holmes Sweet homes
駐車場から見たB&B、左奥が我々の部屋
手前右が事務所、さらに右側に母屋
holmes Sweet homesのテラス
階段を上ったテラス、左側が庭
右奥が我々の部屋の入り口
息子が写ってしまいました
holmes Sweet homesのベッド
室内に入って左を見るとベッドがあります
holmes Sweet homesの洗面所
洗面所、反対側にバスルームとトイレ
Holmes Sweet Homes のバスタブ
バスタブ


 すでに旅行記にも書きましたが、左の写真のように、駐車場から国旗の左側にある7〜8段の階段を上がると、部屋に向かうテラスとなります。

 右側の大きな部屋は事務所。さらにこの写真では写っていませんが、右に大きな建物が続いていて、そこがオーナーの母屋。

 さらにさらにこの手前の駐車場の右側にオーナーたちの駐車場もあります。

 またテラスの左側は道路まで芝生が広がっていましたが、ここも敷地の一部のようですから、敷地面積としては600m2ぐらい?

 もしかしたらもっとあるのかもれません。こういった広い敷地の家が周辺に15軒ぐらい並んでいます。

 階段を上がってテラスに出ると、写真のように椅子が置かれ、一番奥には食事も出来るテーブルもありました。

 ちょうど山の中腹にあたるために、風が常に吹いていて涼しいです。「ここで寝ると気持ちがいいですよ」とオーナーの奥さんが教えてくれました。

 部屋に入り左を見ると奥にWサイズのベッド、手前にシングルサイズのベッドがありました。

 ちょっと柔らかめでしたが、寝やすいベッドです。奥の窓から外は、隣の家の敷地に続いているようですが、樹木が茂っていて良く見えません。

 写真右奥が洗面所に繋がるドアです。またのその手前の棚に衣類を入れていました。

 洗面所には何故か洗面台が二つ。ドライヤー等もちゃんとありましたが、歯ブラシ等はナシ。持参する必要があります。

 タオル類も奥の鏡の右側に多数掛けられていましたが、3日間に一度交換してくれるようでした。

 洗濯機や乾燥機もなかったのですが、もしかしたらどこか他の場所にあるのかもしれません。

 風呂にはバスタブもありましたがちょっと浅い。お湯は、湯沸しで沸かすためか、最初はちょっと冷たいものの、その後は熱いお湯がたっぷり出ます。

 なお部屋の入り口や共用部屋の入り口には当然ながら鍵がついていました。

 このあたりは治安が良く、鍵は必要ないけど、万が一のこともあるから使ってください、と言われました。

 部屋の中にセーフティボックスはないので、パスポート等の貴重品はスーツケースの中に入れ、鍵をかけて、その鍵を持ち歩くようにしていました。

 パソコン等は面倒だったので出しっぱなしです。

 エアコンはなし。夜は基本的に網戸で寝ましたが、カエルの鳴き声はかなり聞こえます。(慣れれば気になりません)

 


ハワイの表紙に戻る 宿泊の表紙に戻る 朝食