フェアウェイビラのロケーション

 2013年に初めて「フェアウェイビラ」というコンドミニアムに宿泊しました。以前から名前は聞いていたのですが、どちらかというと「安っぽいコンドミニアム」というイメージがあったため、どの辺にあるのか等あまり意識していなかったコンドミニアムです。

 今回はたまたま私がよく利用している「バケーション・レンタル・バイ・オーナーのページ」でステューディオですが、1泊税込み100ドル前後で宿泊できるということだったので、私一人の利用でもあり、試しに利用してみようと決断しました。

 結論から言えばコストパフォーマンスに優れた良い部屋だったと思います。以下、写真を交えて少し詳しく紹介したいと思います。先ず場所です。


大きな地図で見る

フェアウェイビラ前からフードパントリー方面
フェアウェイビラの前からフードパントリー方面
すぐ前にフリーペーパーの
スタンドがあって便利
フェアウェイビラ入り口
中央が入り口、居住用コンドなので、簡素
入り口で専用キーがないと
ドアが開きません

 ハワイリピーターの方はすぐ分かると思うのですが、ワイキキの中心のちょっと北側。

 アラワイ運河沿いに建つ高層コンドミニアムです。フードパントリーから入り口まで歩いて100mちょっと。買い出しにはひじょうに便利です。

 アラワイ通りとワリナ通りの角に建っていますが、両者とも一方通行なので、レンタカーの場合はダイヤモンドヘッド方面からアラワイ通りを走って来る必要があります。

 実際に宿泊するまで高層だと私は思っていなかったのですが、周囲に高層の建物がないので、かなり目立ちます。

 あえて比較すると「アイランドコロニー」や「パシフィック・モナーク」に匹敵するような雰囲気と言えばよいでしょうか。

 バスはクヒオ通りのフードパントリー近くに停留所がありますので、部屋からは2〜3分で到着出来ます。

 ロケーションで不満が残ったのは、12時ぐらいまで結構アラワイ通りの交通量が多く、しかもスピードを出す車が多いので、低層階だとちょっとうるさいと感じたこと。(締め切ってエアコンをかければ良いだけですが)

 もう1点は、ビーチまでの直線距離は500mぐらいなのに、「サーフライダー」等のホテルがあるため、結果的に迂回を強いられ、800m前後の距離になってしまうこと。

 つまりビーチには散歩程度で、実際に泳ぐとなると面倒ということです。従って頻繁にビーチを利用する人や家族連れには向いていないかもしれません。

 しかしここを拠点にして、バスに乗ったりレンタカーで移動したりして観光やショッピングを楽しみ、なおかつ部屋で食事を楽しめるようなカップルには抜群のロケーションだと感じました。


ハワイの表紙に戻る 宿泊の表紙に戻る 家具の配置