アストン・アイランダー
オン・ザ・ビーチホテル(2)

洗面とトイレ
左側に小さなプール
ホテル脇のビーチ、ちょっと泳ぐのは
厳しそうでした
歩いている人が少ない
ココナッツ・マーケットプレイス


 全体の作りはひじょうにゆったりとしています。部屋全体の広さは40m2ぐらいでしょうか。

 風呂とトイレはいっしょですが、4畳ぐらいの広さがあります。そこにちょっと浅くて長い風呂と、隅っこの方にトイレ、大きな洗面台があります。

 ベッドルームにはダブルサイズのベッドが2台ゆったりと置かれていて、抱き枕までついています。ベッドのスプリングがちょっと固めで私にはちょうど良い感じでした。
 クローゼットの横に小さな冷蔵庫と電子レンジ等が置いてあり、簡単な食事は作れそうです。

 ラナイには椅子とテーブルが置いてあり、目の前は芝生で鶏が走り回っています。

 建物ですが、部屋の規格はほとんど同じであるように感じました。3階建てで、1棟あたり15室ぐらいあるアパートのような建物です。

 この建物が敷地内に20mぐらいの間隔で10棟ぐらいあるのではないでしょうか。

 中央付近に小さなプールとその横に飲み物等を提供する場所がありましたが、それ以外の飲食施設はないように思えました。

 滞在している人たちの雰囲気ですが、ワイキキのようにせかせか動き回る人は少なく、全体的にゆったりと腰をすえて滞在を楽しむというパターンが多いのではないかと思えました。

 その要求に応えるために、部屋に簡易キッチンのような設備が付いているのだと思います。

 もう少し足を伸ばして、車で付近を探索すれば良かったのですが、すぐ近くの「ココナッツ・マーケットプレイス」は以前も書いたように、10年以上前のワードウエアハウスの雰囲気に似ていて、スーパーの類はありません。

 主に衣料品や雑貨のお店が多く、後は軽食のお店、そして我が家が利用した「ホエラーズ」というコンビニ形式のお店があるだけです。

 フードパントリーの横にあるお店と同じ系列だと思います。従って食材等の調達は歩いていける距離にはほとんどありませんでした。

 クローズしている店も結構ありました。そもそも写真のように歩いている観光客が少ないです。


宿泊関連へのリンク ハワイの表紙に戻る 宿泊の表紙に戻る
旅行記関連へのリンク 2011年の旅行記へ戻る