ホテルで挙式と披露宴

 私とは完璧に無縁な話題ですが、2012年の旅行でたまたまいくつか結婚式場の外観を見てきたこともあり、折角なので少し調べて見ることにしました。 (このページはブログの記事を元にしています)

 一般的には日本国内で挙式、披露宴を行い、新婚旅行でハワイへという人が多いと思います。私もこれまでそのつもりで記事を書いてきました。

 というのも基本的に国内で式を挙げた方が親戚一同は元よりお祝いをしてくれる方が集まりやすいからです。

 しかし別に職場にとらわれず、本当に近い親族だけで式を挙げ、ちょっとお祝いの食事会をするという程度なら、何も日本でお金をかけて仰々しく披露宴等を行う必要はないわけです。

 むしろハワイの教会で気軽に式を挙げ、その後有名レストランに親戚一同が集まって食事会をすれば、挙式、披露宴、新婚旅行という三つの異なる行事を、ハワイで一挙に行うことが出来ますので、金銭的にも日程的にも、さらに体力的にもメリットは大きいはずです。

 そんなことを考えながら、ハワイでハネムーンを兼ねた挙式、披露宴を考えたら、式場はどこがいいだろうか、なんてことを思いつき、少し調べてみることにしました。

 先ず宿泊したホテルでそのまま挙式、披露宴という形が最も便利ですね。個人的にはワイキキでやるならハレクラニやモアナサーフライダーがお勧めだなと思っています。

 またハイアットリージェンシーーあたりでも最近はよく挙式を見かけます。 (ロイヤルハワイアンでも可能だと思いますが、奥まっているせいか、実際の挙式を見たことがないので、ここでは触れません)


ハレクラニ

 ハレクラニの場合は中央の芝生で挙式、その後ホテルのレストランで披露宴という形になるのかなと思いますが、海を目の前にした芝生の雰囲気は素晴らしく、またその後館内の移動では、ホテル内のどこで写真を撮影しても、すべて絵になると思います。

 ハレクラニのスタッフ自体も、日頃から中庭で良く式が行われていますから、ゲストへの気くばりに慣れていると思いますので、優雅な気分に浸れることは間違いありません。

 また食事会も内輪でやるも良し、オープンに広々としたレストランでやるも良し、この辺はゲストの意向を最大限に尊重してくれるホテルだと思います。

 1点残念だなと思うのはハレクラニ前には遊歩道があるものの記念撮影が出来るような砂浜がほとんどありません。ウエディングドレス姿をビーチで撮影するなら、後述のサーフライダーや、ここでは紹介しないロイヤルハワイアンホテルやシェラトンワイキキが良いと思います。

 また滅多に味わえないホスピタリティを堪能できるホテルですが、当然それなりの代価が必要で、宿泊費や食事代は結構な出費になることを覚悟しなければなりません。


シェラトン・モアナ・サーフライダー

 モアナサーフライダーは何回も書いていますが、リムジンでロータリーに乗り付ける雰囲気が抜群ですね。その後は中庭のバニヤンツリーの下あたりで記念撮影でしょうか。

 木の下を歩いて行くと、そのままビーチに出ることも出来ます。ウエディングドレス姿のままビーチで記念撮影をしたい方は、このホテルか上述のロイヤルハワイアンホテルがいいと思います。

 もちろんこのホテルでもしょっちゅう結婚式が行われています。カラカウア通りを歩いているとよく見かけます。従ってハレクラニ同様、スタッフが慣れていますし、それなりの伝統があるホテルですから、気分も良いと思います。


シェラトン・ワイキキ

 もともと日本人観光客が多く宿泊しているホテルでしたが、2010年代に入って館内を大改装。ちょっと古ぼけた印象だったホテルが一新されました。

 ビーチフロントのホテルの中では、日本語が一番通じやすいホテルではないかと想像しています。

 またのホテル内にチャペルも出来ましのたで、利用客は増えていると思われます。


表紙に戻る 旅行計画の表紙に戻る オアフ島の結婚式場