宿泊および車椅子利用で困ったこと

交差点

 交差点は車道側にスロープがついていますので、段差は最小に押さえられていますがが、それでもわずかに段差がありますので、車道を横切った後に歩道に乗るとき注意が必要です。

 またワイキキの交差点の信号は、青に変わって数秒するとチカチカしたもう渡るなという警告の信号に変わりますので、焦ることがあります。

 日本の黄色の信号とは意味合いが違って、今から渡り始めるな、という合図だと思うのですが、車椅子の場合はあまり俊敏な動きは出来ないことを頭に入れて、余裕を持って信号待ちをした方がよいと思います。


暑さ

 ベビーカーでも同様だと思いますが、大人が路上から受ける熱と、車椅子やベビーカーに乗っている幼児が路上から受ける熱では、かなり開きがあります。

 圧倒的に車椅子やベビーカー利用者の方が暑いはずです。水分補給に気を使わないといけません。

 また直射日光からの日焼けもすさまじいものがありますから、特に動きの鈍い障害のある人や幼児については、常に影を意識して行動しなくてはいけません。

 帽子は必需品ですが、その他にも服装は熱を吸収しやすい黒っぽいものは避けた方が無難ではないでしょうか。


オプショナルツアー

 これは残念ながら分かりません。ツアーそのものがいろいろありますし、送迎の問題もあります。気になるツアーがあったら、ともかく電話をしてみるのが一番です。迷惑そうな応対をされることは全くないと思って間違いありません。


食事

 テーブルに着くまでが大変です。通路が広ければよいのですが、狭い場合は、すでに食べている人に動いてもらう必要があります。

 皆さん気軽に動いてくれましたが、相手は食事中ですからこちらが恐縮します。

 またレストランによっては、店の従業員さんが車椅子を動かして誘導してくれる場合もありました。基本的にはどこでも問題なく食べることが出来ます。


表紙に戻る 旅行計画の表紙に戻る