初日の時間つぶし

新婚旅行の場合、初めてハワイに行く人が多いと思います
ハワイには早朝着くので、ホテルのチェックインまでかなり待たされます

その間何をしようかと悩むカップルが多いと思います
そこで、こんなことはどうだろうかというプランをいくつか考えてみました

ちなみに大きな荷物はツアー会社やホテルが預かってくれます
基本的には、半日ぐらいの時間で楽しめる内容を考えました

行動派(ワイキキ郊外へ)

 以下は若くて元気いっぱいか、飛行機の中で熟睡できたカップルにお勧めです。ただし夕方にはかなり眠くなることを覚悟してください。

 気合いを入れてレンタカーまで借りたけど、居眠り運転で事故を起こしてしまっては、旅行そのものが大変なことになります。

お土産購入

 さて提案です。先ずは初日以降の数日を有効活用するために、初日にお土産を買ってしまうというのはどうでしょうか。親戚や友人の義理土産が主体になりますが、ハワイの物価やスーパーの雰囲気に慣れるという意味合いもあります。

 場所は有名どころではアラモアナセンター。ただしここにはたくさんの店があり目移りします。またいわゆるハワイアン雑貨を安く手に入れようと思うと、該当する店が少ないと思います。

 似たような場所にワードエリアがあります。こちらにも気軽に入れるスーパーはありませんが、99セントショップやロス・ドレスあたりが利用できそうです。

 ワイキキから無料トロリーに乗ってヒロハッティに行くのも初日としては面白いかもしれません。

 ヒロハッティなら、いわゆるハワイアンの衣料品や雑貨はすべて揃えることが出来ます。ただし価格は、もしかするとABCやドンキ・ホーテの方が安いかもしれません。

 トロリー乗車を楽しみ、クーポンを使ってマグカップなんぞをもらうことが楽しみになら利用価値ありです。

 私自身がお土産購入として一押しなのは、月並みですが「ドンキ・ホーテ」です。ここならハワイアン雑貨、衣料品、食べ物、飲み物さらにはその日の夕飯代わりになるかもしれない総菜やお弁当も売っています。ワイキキからはバス利用となりますが、タクシーも利用できます。

 その他、いきなりオプショナルツアーやレンタカーでワイケレに直行という手もあります。

 こちらは私がブランド音痴なので、お店の紹介は全く出来ません。しかしここが好きな人は自分の好みのお店もあると思うので、充分下調べをして、目的のお店のみを利用すると良いかもしれません。


アクティビティ
 季節と時間帯にも寄りますが、初日にダイヤモンドヘッドハイキングを行うのも若い人ならではだと思います。

 ただし交通機関を考慮しないとバスなんかでは帰りが大変です。(行きはタクシーが便利)また真夏の場合はお勧めしません。睡眠不足と暑さで熱射病になりかねません。

 タンタラスの丘に行ってみるという方法もあります。こちらはタクシーを借り切るつもりで(オプショナルツアーもありますが、タクシーなら時間の自由度が拡がります)頂上の展望台まで行くと良いと思います。

 ワイキキの絶景を堪能できます。15分ぐらいいれ満足できると思いますので、タクシーは待っててもらいましょう。

 この丘は夜景じゃないとダメだと思っている人も多いかもしれませんが、昼間でも充分その景色の素晴らしさを堪能できます。

 水着だけは手荷物に入れておいて、ハナウマに行ってしまうという方法もありますが、こちらは往復に要する時間が2時間近くかかりますので、その分を計算しておかないと疲れるだけになります。

 もちろんハナウマ自体でもビデオの視聴を待たされたりしますので、実際に遊べる時間は、かなり減ってしまいます。


表紙に戻る 旅行計画の表紙に戻る 初日の時間つぶし(2)