航空券について

座席の位置

 座席の位置はどうでしょうか。個人的なお薦めはなるべく前の左側。主翼の真上になって下界の景色が見えなくなる不安はありますが、ホノルル空港に近づくとき、オアフ島の景色が良く見えます。右側は海しか見えません。

 飛行機の窓から到着する陸地が見えてくるのはなんとも言い難い心地よさです。旅行への期待が膨らむ一瞬です。

 また前方はエンジンの音が比較的静かです。乗り降りも後部座席より早く済ませることが出来ます。

 なおエコノミーの座席幅はおよそ45cmなので、子連れの場合5歳ぐらいまでなら、3人掛けの席で肘掛けを上げて真ん中のシートに寝かせ、頭と足を両親のひざの上に乗せてあげると比較的楽な姿勢をとる事が出来るはずです。

 もちろんシートベルトはお腹の付近に若干ゆるめにセットしておきます。

 足元が広いと言われているスクリーン前の席を利用したこともありますが、食事のテーブルの関係で肘掛けが上がらず、意外に使いにくいようです。また、映画がちらちらして寝にくいこともあります。(アイマスクがあると便利です)

 さらに足の長い人は、前の座席の下に足を入れて伸ばすことが出来ませんので、通路側に投げ出すしかありません。

 座席の後が壁になっている席も経験があります。これは座席を倒すとき後ろの人を気にする必要がないので、精神的に楽ですね。ただ倒れる角度が普通の角度より浅いような気がしたのですがどうでしょうか。

 またトイレ等が気になる人は、迷わず通路側を選んでください。ともかくエコノミーの座席は狭いので、家族以外の人を押しのけて窓際の席から通路まで移動するのはすごく大変です。


マイレージについて

 最近はマイレージ制度がよく知られるようになり、これを使って特典航空券を獲得したり、エコノミーからビジネスへアップグレードするとような使い方をする人が増えています。

 ただハワイ便は人気があるので、エコノミーの特典航空券は座席数はひじょうに少ない感じがします。

 マイレージを貯めるときは、そういった実情も考えて航空会社を選ぶ必要があると思いますが、詳細については別のページでまとめています。


表紙に戻る 旅行計画の表紙に戻る 羽田便へ