サンセット・テラス(閉店しました)

   
場所
アウトリガーワイキキの2階

アクセス

カラカウア通りからホテルの中に入り、2階に上がってフロントを通り過ぎたビーチ側

利用時期

2000年、2002年

店の規模

50〜80人ぐらい
雰囲気
 アウトリガーホテルの代表格だけあって、洗練されている。ビーチフロンということも意識されて、いかにも欧米人が好むカジュアルなリゾートという感じ
味、量
味は良い、量も日本人にはあっています
予算
昼だけの利用だったので10〜15ドルぐらい
お勧め度
昼でも夜でも、欧米人に混じってカジュアルでありながら洗練された雰囲気を楽しみたい人向き。カップルに良いかも
サンセットテラスから見たダイヤモンドヘッド
サンセットテラス ハーフリブステーキ
サンセットテラス ポークとシュリンプの餃子


 目の前が海、という絶好のロケーションで、手前にはこのホテルのプールがあり、そのざわめきがいかにもハワイという感じです。

 ベランダはオープンエア
なので晴れた日は結構日差しが厳しいです。

 名前の通りサンセットには抜群の位置だと思います。子連れの場合は、一応ホテル内のレストランなので、騒ぐ子は敬遠されると思います。

 アウトリガー系列だけあって、値段は良心的だと思います。味も良いので、英語しか使えませんがお薦めの食事どころです。

 英語がわからなくてもホテル内のレストランですから、身振りや手振りでこちらの意図を解釈してくれることは間違いありません。

 私は確認していませんが、夏以外でしたらサンセットを堪能できる場所だと思います。

 夏は太陽がシェラトンに隠されてしまうような気がするのですが、実際にはどうなのか知りません。

 ちなみにここで食べたのは昼食でカツサンド、6ドルぐらいでした。テラス席で気持ちがよく、またウエーターさんが親切だったので、少しだけチップを多めに渡した所「サンキュー、サー」と返ってきて、ちょっといい気持ちになりました。

 
上の写真は2002年次のもので「ハーフリブステーキ」と「ポークとシュリンプのギョウザ」です。

その他
 最近行っていません。ホテル内が改装されていたような気がします(2009)。現在(2014)は「フラグリル・ワイキキ」と店名が変更になっています
トップページへ 何を食べように戻る