ルルズ・ワイキキ

場所

 カラカウア通りをホノルル動物園方面に歩き、ホテル群の建物が切れた左側を見ればすぐ分かります。スターバックスの左手に、2階にあがる階段があります。

地図


大きな地図で見る

利用時期

 2015年、2016年

店の規模

 店内は結構広いです。カウンター席、テーブル席あわせて100人ぐらい収容できそうです

雰囲気

 以前は「デニーズ」というファミリーレストランでしたが、今はカジュアル洋食レストランという雰囲気でした

味、量

 朝食で利用。パンケーキを頼みましたが、多すぎて食べきれず。味は普通。もう少し小さくして値段を下げてくれるとありがたいなと思いました

予算
 
 クヒオビーチやホノルル動物園を見渡せるロケーションを考えると妥当な値段かなと思えますが、景色が見えない席では・・・ちょっと高く感じるかも

お勧め度

 店内はオープンエアで、外に向いた席はすべてカウンター席になっています。従ってカップルや独り者はここに座って景色を眺めながら食事や飲み物を楽しめます。

 テーブル席は家族連れに向いていると思えますが、外の景色が見にくいのでこの店の利点を味わえません。

料理

ルルズワイキキのパンケーキ
 スタバの横にある階段を上っていくと、階段の正面にメニューがあり、一番安いパンケーキが7ドル、コーヒーが3ドルと書かれていました。

 入り口を入り、ウエイトレスのお姉さんに、「あそこで良いか」という意味を込めてカウンター席を指差して着席。

 正面にクヒオの堤防が見える位置でしたが、ちょっと樹木が多いのが難点。ホノルル動物園側の絶好の位置は、さすがにお客さんがいました。

 メニューを再度確認して、予定通り「パンケーキとコーヒー」を注文。料理が来るまで、周囲の景色を撮影し、あとはその他のメニューを眺めたりしていましたが、午後3時から5時ぐらいまでがハッピーアワーに設定されアルコール類が安いことが分かりました。

 やがて4枚重ねのボリュームたっぷりのパンケーキが登場。コーヒーとあわせて10.33ドル。チップを2ドル加えて、結果的に12.33ドルで、日本円にすると1500円の豪華朝食となりました。
ルルズ・ワイキキの朝食
 ここはハッピーアワーに海を見ながらのんびりするのがベストだと感じました。

 2016年、朝食でいつも利用していたケオニが閉店。いやす夢やMeBBQで朝食もいいのですが、折角のハワイですから、たまには洋食レストランを試したくなります。

 というわけで朝の散歩コースのクヒオビーチ堤防の近くにあるこの店で、「トースト、スクランブルエッグ、ポテト」というシニア向きの軽い朝食9ドルを選択。私にはちょうど良いぐらいでした。

 しかしこれに3ドルのコーヒーをつけると、超高級朝食になります。

 


ハワイの表紙へ 洋食レストラン