ルアーズ・ラウンジ

場所

 ビーチウォークのショッピングモールを海側に歩いていくとカリア道路にぶつかりますが、その道を横断した正面がハレクラニロビーの入り口。

 フロントはもう少し左に行った方にあります。ロビー内のソファーの間をそのまままっすぐ進んでいくと、正面に芝生が見えてきます。

 ここを左折すればフラとライブミュージックを楽しめる「ハウス・ウイズアウト・ア・キー」ですが、「ルアーズラウンジ」はここを右折。

 芝生に沿ってさらに右奥に進み、正面の建物内へズンズンと入っていくと右側に入り口があります。建物内に入り口があるので、ちょっと分かりづらい印象です。以前の場所から移ったと思われます。

地図


大きな地図で見る

利用時期

 2015年

店の規模

 広めのスナックのような印象だったのですが、今はテーブル席が10以上、カウンター席もあり、そこにピアノが置かれていますので、結構広く感じます

雰囲気

 照明は暗めで高級感があり、利用している人のレベルも高そう。ピアノでシックなジャズが演奏され、時にシックなボーカルが入ります。音量も部屋の広さに程よく調整されていて、静かに音楽鑑賞も出来ますし、若干の会話も楽しめます。洗練されたアダルトの雰囲気を感じます。

味、量

 カクテルしか頼んでいませんので不明です

予算
 
 カクテル一杯がチップを含めて20ドル程度になります。ジャズの生演奏が聴け、大人の雰囲気を楽しめると考えれば妥当かも。

お勧め度

 記念日の日に食事をした後、ちょっとここで休憩という方に向いていると思われます

料理

 今回はバーのカウンターに座ってカクテルを飲むなんて普段まったく経験しないことをやりましたので、最初はちょっと緊張。

 それでもバンコクに行くようになって、スカイラウンジで何回か飲む経験をして、なんとなくこういったバーでの振舞いも見えてきたような気がします。

 ただハワイのバーでは、カウンターで飲んでいる日本人は滅多に見かけません。椅子に座るまでは結構勇気が入りました。テーブル席には何組か日本人と思われるお客さんがいました。

 飲んだのは「マイタイ」です。結構きつめの味で、これを飲みながら落ち着いたジャズの演奏を聴いていると、現実の出来事ではないような気もしてきます。

 いつもは「ハウス・ウイズアウト・ア・キー」でフラとハワイアンミュージックを楽しむのですが、それとはまた違った雰囲気で、こちらのほうが高級感があります。


ハワイの表紙へ 洋食レストラン