KOLOHE'S BEACH AND GRILL


 2006年、コオリナリゾートのタイムシェアの説明会に参加したとき、昼食をここで摂りました。

 他にもいくつかレストランはありましたが、すべてきちんとした格式のあるレストランのようで、格式と価格を考えてここに落ち着きました。

 ここは説明会参加のクーポンでの食事ですから実質的な負担は少ないのですが、それでもメニューの値段は一般的なものより高いなというのが第一印象です。

コオリナ コロヘズ スパイシーチキン

 しかしながらビーチサイドで水着のお姉さん方ががやがやしている割には店員さんの態度も洗練されています。

 10卓ぐらいあるテーブルに落ち着くと、いかにも自分がリゾートに来ているなと言う雰囲気を味わう事が出来ます。

 味のほうも申し分ありませんでした。ラグーンに遊びにきたときは、ここで飲み物休憩もいいのではないでしょうか。詳細は2006年の旅行記を参照してください。

 2008年も行ってきました。駐車場に車を停め、エレベーターで階上に上がり、左に向かいます。すぐに建物脇に出られて、右側にはきらびやかなリゾート地が広がっています。
コオリナ コロヘズ グリルサンド
 池を渡り、左手に回り込んでいくと、目指す「KOLOHE’S BEACH AND GRILL」が表れます。入り口のお姉さんに人数を伝え、テーブルへ。

 目の前にラグーンが広がっていて、テーブルの上には大きな傘が広げられ陽光を遮ってくれます。

 この年、注文したのは「ホットドッグ」「スパイシーチキン」「グリルサンド」「本日のスープ」、それに各自の飲み物。

 周囲では巨大な皿に盛られた食べ物を、いかにもアメリカンなカップルや家族連れが、わいわいやりながら食べています。

 「ホットドッグ」は大きなホットドッグに大量のポテトがついてきmした。「スパイシーチキン」はワイキキの「チリズ」や「アロハタワー」の「フーターズ」でも食べたことがありますが、似たような味でピリッとくる辛さが良いですね。ビールを片手に食べるといいのではないかと思います。

 「グリルサンド」は私の口には入ってこなかったのでコメントできませんが、連れによると「うまい」とのことでした。

 料金は55ドルでしたが、店員さんの応対が良かったこと、おいしかったこと、雰囲気や車椅子利用のことを考えて65ドル払ってきました。


ハワイの表紙へ 洋食レストラン