ケリーオニール

場所

 ワイキキのビーチウォーク(通り名はルワーズ通り)を山側に進み。カラカウア通りを横断すると、40mぐらい先の右側に牛角があるのですが、その手前にあります

地図

利用時期

 2016年

店の規模

 50人ぐらいの中程度、中央にバーカウンターがあり、その周りをカウンター席とテーブル席が取り巻いています。左奥にはダーツの遊び場所。手前左側のコーナーにステージがあります

雰囲気

 アイリッシュパブとなっていて、多数の欧米人が利用しています。一人でカウンターに座ってビールを飲みながらスマホをいじっている人もいます。

 夜はライブミュージックの演奏があり、これも楽しめます

味、量

 パブという事で、量はそれほど多くないみたいです。味も普通。おいしいのはビールだと思います

予算
 
 飲み物を含めて一人5〜20ドル

お勧め度

 こういった洋風パブや、ハワイアンではないライブミュージックを楽しみながらビールを飲みたい人向きです。また仲間内でワイワイやるのも良いと思います。ただ店内は日本語環境は全くなさそうです。ウェイトレスのお姉さんは親切でした。

 ウェイターのお兄ちゃんはタトゥーが目立ち、見方によってはちょっとおっかなそうでした。

料理

 2016年の旅行では2回利用。2回ともたまたまステージに近いカウンター席に座りました。飲んだビールは「KILLIANS」という返答。
ケリーオニールで食べたバッファローウイング
 メニューもカウンター上にありましたが、ここはビールの種類はそれほど多くないみたいです。各種のカクテル類は何でも即座に作れそうな雰囲気でした。

 上記のビールですが、結論から言うとロングボードと似たようなコクがあり、おいしかったです。正式名称は「キリアンズ・アイリッシュレッド」と言うそうで、クアーズ系列の銘柄のようです。

 一人で飲んでいる人も何人かいて、割と落ち着けます。私は気に入りました。一杯4ドルと言うのも助かります。(ハッピーアワーだったのかもしれません)また行きたい店です。ビールと一緒にバッファローウイングも注文。(値段のメモを忘れました)

 2回目は「サムアダムス」というビールを頼みましたが、これも良かったです。ロングボードが好きな人なら、どちらもおいしいと感じると思います。


ハワイの表紙へ 洋食レストラン