食堂(SHOKUDO)

料理

 カピオラニ通りから見ると、ちょっと入り口が分かりにくいですね。周辺はちょっとした広場になっていて、私が行ったときはちょっと怪しげな人もいました。

 入口を一歩入ってすぐに感じたのが、多数の欧米人による話し声。かなり騒々しいです。日本のファミレスの活気のない?静かな雰囲気とは全く異なります。

 一人での利用が問題ないのかが心配だったのですが、奥の方の3人が座るようなL字型の座席に案内されました。かなり大きな店です。カップルなら親密度が増しそうな座席です。

 頼んだのは、先ず「ロングボード」。続いてメニューを見て「鶏のから揚げ」と「ざる豆腐」を注文。このあたりは旅行記の記載と重なります。

アラモアナの和食レストラン「食堂」の鶏のから揚げ

 鶏のから揚げは、見てもらえば分かるようにものすごい量です。ピリ辛のたれがついててビールに合いました。ハワイで食べる鶏は、どこで食べてもそこそこおいしいです。

 一方豆腐はなかなかでした。日本の基準で半丁以上あると思います。豆腐は好きなので、日ごろからよく食べていますが、この豆腐はかなりおいしいと感じました。これにライスをつけて、唐揚げ、冷奴定食の完成です。チップ込み30ドルを支払ってきました。

アラモアナの和食レストラン「食堂」のざる豆腐

 店の印象ですが、欧米人向けカジュアル和食レストランと言う雰囲気でしょうか。家族連れでも利用しやすいと思います。日本語は通じないようですが、店員さんは明るいのでなんとかなるはずです。


ハワイの表紙へ 和食レストラン