パイナ・カフェ

パイナカフェの店内
左の自動販売機近くで注文
右隅で受け取ります
パイナカフェのマグロ丼
鮪がたっぷり入っています
2014年に食べたポケ丼のラージ
息子が食べたビーフ串焼きランチ

 
 以下2013年の旅行記を加筆修正した内容です。この内容は1号店です。

 夏の旅行で昼時に来たときは欧米人で大混雑していましが、2時頃はだいぶ空いていました。

 レジ上にあるメニューで「Poke Syoyu」というものを選んで、すぐ側にいるお兄ちゃんに注文。

 ただこのお兄ちゃん夏休み限定のアルバイトなのか、バリバリの地元英語みたいでした。

 サイズは小、中、大のなかの小を選択。7.6ドルでした。注文時に名前を伝えて、いったん席に着いてしばらく待ちます。

 しばらくすると右隅のコーナーから名前が呼ばれ、丼が手渡されます。

 容器は発泡スチロール。ちょっと高級感に欠けますが、値段から考えてもしょうがないかなと思いました。

 味はかなり良かったです。お勧めできると思います。

 日本ではなかなかマグロ丼を食べる機会がなくなってしまいましたが、ハワイなら私の経済力でも鮪を食べることが出来ます。

 2014年、息子と訪れましたが、店の外から店内で多数人が並んでいる様子が見えました。

 、一度は諦めようかと思いましたが、他に食べたい場所もなかったので行列へ。

 しかし意外に早く列は進んで、念願のポケ丼の「ラージ」を注文。(メニューを見ると、エクストララージというのもありました。

 味は昨年同様おいしくて満足できました。

 息子の方は要するにビーフの焼き鳥風ですが、野菜もついていて、通常のプレートランチよりも体に良さそう。

 二つあわせて18.5ドルですから、日本で食べる昼食を考えると我が家にとっては高いのですが、最近のハワイの物価高とマグロということを考えると、妥当かなと思えます。

 ちなみに私は「Shoyu Ahi」を注文しましたが、「Hot Spicy Ahi」というのもあり、こちらは山葵入りではないかと思われます。次回の課題です。

 なお他にも果物丼やサンドイッチもありますので、誰もが利用できるレストランだと思います。

昼時は大混雑しますので、レストラン内で食べるのではなく、場合によっては奥の方にあるフードコートで食べた方がよいのかもしれません。

 2017年、1号店がワード地区の再開発のため閉店。そのためワードセンターズの一番アラモアナよりの角にある、2号店を利用。

 店内は1号店の3分の2ぐらいの広さです。メニューは同じ。 アヒ&マサゴのラージを頼んで10ドル弱。味は良かったです。ただし以前のほうがおいしかったような。もしかしたら味覚障害の影響もあるかもしれません。


ハワイの表紙へ 和食レストラン 食べた料理