誠心

 
 店内にはカウンターとテーブル席があります。私の好きなケアモク通りにある、「めんちゃんこ亭」と似ています。

 料理は日本人の方が寿司等の重要部分をを担当しているようで、ビールと焼酎を飲みながらサツマ揚げ、牛すじ煮込み、ぶり大根なんぞを食べて大満足でした。

 料金はチップ込みでおよそ30ドル。まあ日本の居酒屋とほぼ同じ値段だなと思いました。ちなみに牛すじ煮込みは、ひたすら煮込んだスジみたいで、プルプルのゼラチン状。コラーゲンたっぷりと言うことでしょうか。意外にあっさり味で美味しかったです。

 このお店なら、一人でも違和感なく利用できるなと思いました。

 2014年、息子と二人で行きましたが、ちょっと印象が悪くなりました。すでに旅行記にも書いていますが、注文後に飲み物や食事が出てくるまでの時間が妙に長い。

 最初はハワイだし、ちょうど忙しい時間帯のようだったので、しょうがないと思っていたのですが、ビールを飲み終わっても、それ以外の料理がまったく出てこない。

 ようやく出てきた鶏のから揚げは、息子が食べるのでライスと一緒にと頼んだのに、ライスがついてこない。

 しょうがないので、私も鶏のから揚げをつまみに飲んでいましたが、それだとライスが来る頃には息子が食べるから揚げがなくなってしまいます。

 ビールの2本目を頼み、ライスを早くと再度注文しましたが、ビールもライスも来ない。

 厨房が忙しかったのだと理解はしていますが、どうも男性従業員さんの反応が悪い。言葉は丁寧ですが、本当に分かっているのかと疑いたくなるような雰囲気を感じます。

 結局何もかもが遅れに遅れて、さすがにちょっと腹が立って、ニラレバがきたとき「遅いです」と男性従業員さんにはっきり伝えましたが、言い訳めいたことを口にして誤るわけでもない。

 本来ならその後私も食事をする予定でしたが諦めて退店。あまり誠意を感じない対応にチップは払いましたが印象は悪いです。

 忙しいならそうと言ってくれればこちらも対応を考えたのですが、ちょっと誠実さに欠ける対応だと感じました。 


ハワイの表紙へ 和食レストラン