甚六

場所

 ワイキキのほぼ中央、クヒオ通りに立っている、妙に背の高いコンドミニアム「パシフィック・モナーク」の1階の海側にある店です

地図


大きな地図で見る

利用時期

 2012年、2017年

店の規模

 30〜40人ぐらい

雰囲気

 オープンエアの鉄板焼きのお店です。夜は自分で焼くメニューが多いみたいです。出来て10年ぐらい?だと思うのですが、味も雰囲気もそこそこ良いと思います。夜は日本人客で賑わっているように思います

味、量

 味は良いです。量は日本人向けでちょうどいいぐらい

予算
 
 12〜40ドルぐらい。食べる量にも寄ります

お勧め度

  ワイキキで和食というと、以前は「元」や「めんちゃんこ亭」があったのですが、元は「キムカツ」となり、今はさらに改名。めんちゃんこ亭はアラモアナに移転。

 さらにハワイアットリージェンシー裏手にあった「踊り子」も移転。すぐ近くの「花の里」はまだ営業中でがんばっています。しかし、なかなか和食の営業は厳しいようです。このお店は比較的欧米人にも人気があるようで、我々がランチを食べているときも、結構欧米人の姿を見かけました。

 本来の鉄板焼きではなく、ハワイの風を感じられる鉄板焼きの店だと思いますが、味付けはそこそこ良いのでお勧めできます。ただし2017年に食べた野菜炒め系の味はいまいちでした。


ハワイの表紙へ 和食レストラン 食べた料理