居酒屋 チョコハウス

場所

  ワイキキからカラカウア通りをアラモアナ方面へ進み、フォート・デ・ルッシー公園を過ぎる頃、右側に「トニーローマ」というステーキやさんがあります。

 そこから二本目のニウ通りを右折。(と言っても車だと一方通行でアラワイ運河側から入るしかありません)50mほどで「ハワイアン・モナーク」ホテルがあり、この半地下です。

地図


大きな地図で見る 

利用時期

 2015年

店の規模

 テーブル席とカウンター席がありますが、ちょっと店の構造が面白くて、うまく言葉で書けません。メインの席は店の奥にあるカウンター席のような気がします。

雰囲気

 日本の居酒屋とほぼ同じ雰囲気ですが、店の構造上何となく狭い。ただそれが親近感を増すという考え方もあります

味、量

 味は普通。量も普通。店内は当たり前ですが日本語が飛び交っています。お客さんの大多数も日本人のようでした

予算
 
 15〜35ドルぐらい

お勧め度

 私のような独り者やカップルで利用するのが良さそう。家族連れには不向きなように思います

料理

 お店はホテルのエントランスに向かうロータリーの下にあります。フリーペーパーに掲載されていた店の案内文には地下と書かれていたので、最初はホテル内のロビーあたりから地下に降りるのだと思って、店を見つけるの苦労しました。

 入り口にメニューがあります。入り口と思しきところを通ると目の前がテーブル席。その奥にカウンター席。一人だったのでカウンター席に座ります。

 お店は予想以上に混んでいてびっくり。ワイキキのこちら側にはお店が少ないからかなと感じました。日本の小さな焼き鳥屋さんのような雰囲気です。

 それが良いのか悪いのか分かりませんが、あまりに日本的すぎてハワイらしさがほとんど感じられませんでした。

 ソーセージやマグロを食べ、生ビールと焼酎を飲みましたが価格が33ドル。お店の方には申し分けないのですが、この値段だったら、店の広さや雰囲気といい、料理の質や味を考えると一昨晩の「」の方が良いように感じました。


ハワイの表紙へ 和食レストラン