マツモト・シェーブアイス

場所

 ハレイワの街に入り、ノースに向けて北上、小さな橋の手前の左側

地図


大きな地図で見る

利用時期

 これまでに数回

店の規模

 いわゆる雑貨屋さんに見える店の奥でシェーブアイスをガリガリ作っています

雰囲気

 店の名前が有名なので、常に行列が出来ています

味、量

 暑いハワイならではのシェーブアイスですが、かなり甘く感じます。あまりの甘さに蜂が寄ってきます。量もたっぷりですが、最近はワイキキ近辺でもレインボーアイスを真似する店が増えました

予算
 
 5〜10ドル

お勧め度

 ハレイワの名物なので、一度は行ってみたいと思う人が多いのでしょう。しかしこのお店のシェーブアイスの味が、他の店より抜きんでているとは思えません。ハレイワに行ってシェーブアイスを食べたよ、という話題作りでしょうか

料理

 ハレイワの街の中心部よりちょっと北側、小さな橋の近くにあります。お店の横の駐車場は満車で、その先のショッピングセンターに駐車。

 お店は木造の平屋建てで、お世辞にも美しいとは言えませんが、なにか伝統の重さを感じます。店の前にはシェーブアイスを買い求める人たちの行列が出来ています。この行列は店内まで続きます。

 列に並んでようやくカウンターにたどり着き、ここでオーダーしますが、ここでは料金の支払いのみ。続いてその左側でオーダーしたものを再確認してようやくお目当てのシェーブアイスがもらえます。氷受けも一緒に買っておかないと、氷がどんどん地面に落ちてしまいますので注意が必要です。

 有名なレインボーアイスのラージを食べました。氷は非常にきめが細かく、これを丸く押し固めた感じです。ラージとスモールがありますが、それほど値段は変わらないのでラージの方が食べがいがあると思います。

 レインボーは
氷のてっぺんから7色のシロップをかけたもので、見かけは本当にきれいです。味の方はどのシロップも甘めで、色によってそれほど違いがあるわけではありません。青空の下で食べたかき氷の味はなかなか忘れられません。

 2012年のニュースで、この近辺が再開発され、場合によってはお店の移転があるかもと言う情報を得ています。


ハワイの表紙へ 飲み物他