ホノルルコーヒー
エクスペリエンスセンター

場所

 ワイキキから2番バスでカラカウア通りをソンキ方面に進み、アラワイ運河を通り過ぎた次の停留所の目の前です

地図

利用時期

 2016年

店の規模

 コンビニの2倍ぐらいの広さのテンポと、その前にオープンスペースのテーブルがあります

雰囲気

 ホノルルコーヒーと軽食を食べることができますが、店内の壁際にお店の歴史やコーヒーの焙煎についての解説があります。また中央に焙煎機等が展示されています

味、量

 今回はその前にコーヒーを別の店で飲んでいたので見学だけでした。ただ基本的の他のホノルルコーヒーカンパニーのお店と変更はないように思います

予算
 
 4〜15ドル

お勧め度

 思ったよりも空いていました。外のオープンカフェは結構気持ちが良さそう。軽食が食べられるのも良いと思います

料理

 外にテーブル席が10ぐらいあって食事もできます。館内は白を基調とした配色清潔感があります。

 天井が高く、開放的かつ明るい雰囲気で、働いているお姉さんたちもハワイらしい明るさで好感が持てました。

 壁にコーヒー関連の掲示物があり、中央にコーヒーを挽く機械が展示されていましたが、それほどたいした展示物ではなく、単なる客寄せの飾りのように見えました。

 館内にはおいしいコーヒーの香りが漂っています。この香りを嗅ぐだけでも来たかいがありそうです。

 ただエクスペリエンスセンターという名前から想像してコーヒーの焙煎過程の見学というのを主目的にするとがっかりするかもしれません。

 見学ならカリヒのライオンコーヒーの工場見学の方が優れているなと感じました。ただワイキキから近い分、こちらの方が便利ですし、オープンエアの雰囲気は捨てがたいです。次回行くことがあれば、外の席でのんびりしようと思っています。。


ハワイの表紙へ 飲み物他