ココ・コーブ

場所

 カラカウア通り沿い、ロイヤルハワイアンセンターの向かい側です。入り口はABCストアのように見えます

地図



利用時期

 2015年

店の規模

  店店自体はかなり広いのですが、ポケ丼売り場は入り口左側のカウンターのみです

雰囲気

 カウンターで注文するだけですから、雰囲気はあちこちにあるフードコートのお店のカウンターとなんら変わりません

味、量

 普通かなという印象です。ドンキホーテで買うマグロと味は大差ないなと感じました

予算

 10〜15ドル前後

お勧め度

 ワイキキでポケ丼を気軽に食べたいと思ったら利用価値はあると思いますが、「これはうまい!」という味は期待できないような気がします。

 ただ便利な場所にあるので、脂っこい料理に飽きたときは胃にやさしいと思います

料理

コココーブのポケ丼 
 入り口は上に書いたようにABCストアのようなコンビニエンスストアの雰囲気です。

 入口を入って左側に以前はなかったポケ丼専用コーナーができていました。

 ショーケースの中に10種類以上のポケが並んでいて、客はそのうちの1種類または2種類を指定して、容器に入れてもらって持ち帰る形式です。

 お兄ちゃんが一人で注文と弁当詰めをその場でこなしてがんばっています。

 日本語はほとんど通じないようでしたが、大きさと種類をショーウインドーを見て指差せば良いだけなので、会話はほとんど必要ありません。

 指定された物が出来るとラベルを貼った容器が渡されるので、それを店内中央のレジで会計です。

 なお店の右奥にも従来からの惣菜売り場があって、人数が多い場合この惣菜コーナーも利用価値大だと思います。


ハワイの表紙へ 軽食、プレートランチ