グッド・トゥー・グリル

料理

 入り口を入ると、右側正面で注文。注文カウンターの上にメニューが出ていました。カウンターの上にもあったように記憶しています。

 カパフル通りはローカルの方、中心ですから日本語はまったく通じないと思った方が無難です。ただメニューを指させば何とかなりそうです。

 2013年の旅行記を読んでもらうと分かりますが、必要に応じて、ご飯の種類(ホワイトかブラウン)、卵の焼き方、持ち帰りかぐらいのやりとりがあります。混雑している場合は、名前を聞かれることもあると思います。

グッドトゥーグリルのニューヨークステーキ定食
グッドトゥーグリルのニューヨークステーキ定食


 入り口左側のテーブルあたりで5分ほど待っていると、メニューの名前で呼ばれましたが、まあ待っていたのは私だけなので、他人のものと間違えることはありませんでした。

 この時は持ち帰りにしたのですが、バスに乗ってバニヤンまで10分ぐらい。

 部屋で蓋を開けたときはまだ充分暖かかったです。セーフウェイのお店の前にもテーブルがいくつかありますから、そこで食べても問題ないと思います。

 写真を見てもらえば分かりますが、かなり大きな肉(ニューヨークステーキ定食)が入っていて、その上に卵がのっていました。

 ステーキの下に若干の野菜。ご飯が2カップ。これだけだと野菜不足は間違いないです。

 それにしても食べがいがありました。結局最後の方は、端っこのちょっと硬い部分を残しました。

 もったいないなあと思いつつ、食べきれないものはしょうがないです。

 ファーストフード系のステーキ店の中では、これまでで最高でした。安い価格で美味しい肉をたらふく食べてみたいと思っている人におすすめです。次回はフィレ肉にも挑戦したいと思っています)


ハワイの表紙へ 軽食、プレートランチ