チャイナタウンエクスプレス

場所

  アラモアナセンターフードコートの右奥にある店です

地図



利用時期

 2016年

店の規模

 フードコート内のお店としては間口も広く、大きな店だと思います。今回奥の方にも空間があって、そこで店頭のプレートランチとは違うものが注文できることに気が付きました

雰囲気

 フードコート内のお店ですから、どこも似たようなもんです。基本的には店頭でいくつかの好みのおかずを選んで自分好みの中華風プレートランチを頼むというのが普通です。

 しかし店の奥では、そういった中華風プレートランチとは別にお粥や麺類を頼むことができることが分かり、これが最大の収穫でした。

予算

 8〜15ドルぐらいでしょうか。

お勧め度

 店頭のプレートランチが好きな人はそれでいいと思うのですが、一人旅だとレギュラーサイズでは多すぎることが多いです。

 また陳列されている中華の惣菜は、どれがおいしいのか迷うと思います。しかしお粥や麺類なら何を選んでも、それほど味に当たりはずれはないように思います。

料理

チャイナタウンエクスプレスのシーフードのお粥
 上にも書いたように私は今回シーフードのお粥というのを注文。食べてみると、そこそこおいしいし量も結構ありました。しかし値段は10ドルちょっとですから1150円ぐらい。

 健康には良いだろうなと思いましたが、たかだかお粥に・・・・と考えると複雑な思いです。私が好きな横浜中華街に「龍仙」という店があるのですが、ここのお粥がおいしくて、価格が750円ぐらい。

 ついこの店のお粥と比較してしまうのですが、ハワイのお粥でこの量があれば、まあやむを得ないのかなという気もします。

 お粥の上には何やら見慣れないピーナッツや黄色い揚げ物がのせられていて、底の方には魚等の切り身がたっぷり入ってます。

 脂っぽい料理に飽きたときにはお勧めです。 


ハワイの表紙へ 軽食、プレートランチ