きわみラーメン

ワイキキショッピングプラザ内にあったきわみラーメン
きわみラーメンの醤油ラーメン
きわみラーメンのピリ辛つけ麺
ピリ辛つけ麺
きわみラーメンのピリ辛つけ麺 激辛の付け汁
ピリ辛つけ麺 激辛の付け汁
きわみラーメンのワカメ醤油ラーメン
ワカメ醤油ラーメン

 
 インターネットやフリーペーパーでB級グルメの店を探していたとき発見したお店。

 ワイキキショッピングプラザの地下には、これまでも何回か来たことがありますが、いつも閑散としていました。

 しかし今年(2004年?)大改装されたようで、いろいろな飲食店が出来、かなりの賑わいを見せています。 きわみラーメンはカラカウア通りから入って、左の奥に位置するこじんまりしたお店です。

 店の中は大きなカウンターと3つぐらいのテーブル席があります。店内は日本語が完璧に通じます。

 初めて入る店なので、とりあえず定番の正油ラーメン(小御飯付き)6.75ドルを注文。

 息子は最近好きになったチキンカレーのミニ5.25ドル。ラーメンはスープが透き通っていて、あっさりとした味付け。

 麺は細麺。カレーもちょっとだけ辛い日本風の味付けで食べ安いものでした。値段的も良心的な設定で、安心して入れるお店という印象です。店内は当然ながら、ほとんどが日本人でした。

 2005年にも利用しようと思い店の前まで行ったのですが、混雑が激しかったことと2004年のより値段がアップしたように思えて諦めました。

 2010年、ラウ・イーチャイに振られて久しぶりに入店。ラーメンの値段が9ドルぐらいにアップ。ワイキキではラーメンもおちおち食べられないなあと実感。

 しかし味はそこそこ良く、店員さんも日本語が通じて安心できます。

 2011年、「醤油ラーメン」と「ピリ辛付け麺」で利用。醤油はあっさり。ピリ辛は、私には激辛でした。

 このお店、麺類関係については不満はほとんどありませんが、ごはんものや、いわゆる中華料理の類がないので、私はちょっと不満です。

 2012年、息子の希望で再びこの店へ。今回は息子が「ピリ辛つけ麺」の激辛に挑戦。私もちょっと付け汁をなめてみましたが、箸先の1滴で、かなりビリビリと来て、とても食べられたもんじゃありません。

 おとなしく「ワカメ醤油ラーメン」を食べましたが、普段駅前の化学調味料の入ったラーメン屋さんのラーメンを食べているので、どうも味があっさりし過ぎているように感じてしまいます。

 この後アラモアナへ移転



ハワイの表紙へ 中国料理他