中級ホテルの宿泊料金

 ハワイのビーチフロントのホテルの値段について調べましたが、正直なところハレクラニを除いても、本当に高いです。

 前頁に掲載した料金は、それぞれのホテルの最低料金ですから、これに高層階とか海が見える部屋と言った条件を付け加えると、簡単に4万、5万となってしまうのではないでしょうか。

 じゃあ、こういったホテルは諦めて、少しグレードを落とせばいいじゃないかとなるのですが、ハワイのガイドブックや旅行会社のパンフレットを見ると、だいたいホテルはいくつかのグループに分かれていて、上記のホテルがトップになっています。

 表現の仕方はいろいろありますが、AAランク、Aランク、Bランクと言う様に分類されているのをみると、なんか下のほうのランクのホテルは、日本のビジネスホテルよりもみすぼらしいのではないかと思えてしまうのではないでしょうか?

 確かにハワイのホテルは、ほとんどの建物が30年以上経過していますから、きちんと手入れをしていないホテルは、さすがにちょっと外観も・・・・、という場合もありますが、先ほどの分類でいえば、Bランクのホテルでも、日本のシティホテル並みの格式は充分あると思います。

 今、再びエクスペディアを見ているのですが、エクスペディアではホテルのランクを星で表しているみたいです。5つ星の平均価格が47146円、4つ星なら30471円、3つ星なら19364円と書かれています。

 そこで昨日と同じように8月25日から29日まで4泊するとして、3つ星のホテルにはどんなところがあるのか選択してみると、パシフィックモナーク、プリンセス・カイウラニ、アラモアナホテル、ワイキキウエスト、アンバサダー、サンセット、バニヤン、オハナイースト、アイランドコロニー、ロイヤルガーデンというような名前が出てきました。

 宿泊価格が1泊1万5千円から2万円ちょっとという値段です。この中でコンドミニアムはパシフィックモナーク、サンセット、バニヤン(我が家の定宿)、アイランドコロニーが該当します。

 アラモアナホテルは、ワイキキからはちょっと離れています。ビーチに近いのはパシフィックモナーク、プリンセス・カイウラニ、オハナイーストあたり。逆に遠い(600m以上)が、アラモアナ、ウエスト、アンバサダー、アイランドコロニー、ロイヤルガーデンあたり。

 ちなみに前にも書きましたが、中心部から遠いのに宿泊価格が同程度の場合、遠い方が部屋の設備が良かったり、部屋が広かったりといった何らかのメリットがあるはずです。

 逆に中心部に近いホテルでは、バスタブがなくシャワーのみという、設備の点で劣る場合があります。

 我が家の場合は、生活重視のコンドミニアム派なので、上記の中からバニヤンを選ぶことが多いのですが、ホテルだったらどうかというと、ビーチで遊びロケーション重視ならカイウラニ、ホテルでのんびりを重視ならロイヤルガーデンかなと思います。

 ただしロイヤルガーデンは、噂で人気があると聞いているだけで、実際はどうなのかはよく分かりません。ただエクスペディアでは、上記の中ではすでに満室となっている唯一のホテルなので、知る人ぞ知るということでしょうか。

 私自身はこういったホテルやコンドミアムでも、初めてハワイに行った人はハワイの雰囲気を充分味わえるところだと思っています。

 しかし、一方で1泊4〜6万程度の超高級ホテルと較べると、1泊2万前後ではちょっと不安だなと感じる人もいるかもしれません。

 私の頭の中では、価格帯で何となく分けると、1泊が5万以上が超高級ホテル、4万前後が高級ホテル、3万前後が中高級、2万前後が中級というような意識があります。

 ただしこれはエクスペディア等で宿泊価格を調べたときに、ホテル名を見て感じることで、実際には季節的要因や部屋のカテゴリー等で、同じホテルでも宿泊価格は変動しますので、あくまで個人的な感覚です。

 また、当然ながら1.5万以下で宿泊できるような場所もいっぱいありますが、ロケーションや施設・設備の老朽度、部屋の広さ、景色というような部分において、どこか他の宿泊施設に対して見劣りする部分があるのだと思います。

 では逆に3万前後の費用だったらどこが良いか?昨日と同じ条件でエクスペディアで調べて見ると、マリオットが24342円、ハイアット・リージェンシーが25259円、ワイキキパーク 25564円、イリカイ 27398円、アウトリガーリーフ 28439円、ワイキキショア 30423円、アウトリガーワイキキ 31481円といったところが目に付きました。

 こうやって比較すると、どのホテルも甲乙付けがたいです。ワイキキパークを除いて、すべてがビーチフロントです。一番ホノルル動物園に近いのがマリオット。そこから順にハイアット・リージェンシー、アウトリガー・ワイキキ、ワイキキパーク、アウトリガーリーフ、ワイキキショア、イリカイという順になります。

 従ってクヒオビーチ側か、ビーチウォーク側かで選ぶ方法が一つあります。もう一つは、アウトリガー系は欧米系の利用者が多いというイメージを持っています。当然英語でのやり取りが多くなるはずです。

 部屋からの眺望で、低層階だと難がありそうなのはアウトリガーリーフとワイキキパークあたり。ワイキキ市街から少し離れてしまうのがイリカイ。

 というわけで、私の場合はどこをとってもそこそこ満足できそうだと言う点で、この中だったら第一がハイアットリージェンシー、第二がアウトリガーワイキキかなと思えます。


表紙に戻る 準備編(2)の表紙に戻る エコノミーホテルの宿泊料金